サン=サンソン=ド=ラ=ロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Saint-Samson-de-la-Roque

St Samson de la Roque.jpg

行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ノルマンディー地域圏
(département) ウール県Blason département fr Eure.svg
(arrondissement) ベルネー郡
小郡 (canton) キルブフ・シュル・セーヌ小郡
INSEEコード 27601
郵便番号 27680
市長任期 リュシアン・ロマン
2001年 - 2008年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes de Quillebeuf-sur-seine
人口動態
人口 396人
2011年
人口密度 25人/km2
地理
座標 北緯49度25分43秒 東経0度25分54秒 / 北緯49.4286度 東経0.4317度 / 49.4286; 0.4317座標: 北緯49度25分43秒 東経0度25分54秒 / 北緯49.4286度 東経0.4317度 / 49.4286; 0.4317
標高 最低:0m
最高:114m
面積 15.69km2 (1 569ha)
Saint-Samson-de-la-Roqueの位置(フランス内)
Saint-Samson-de-la-Roque
Saint-Samson-de-la-Roque
テンプレートを表示

サン=サンソン=ド=ラ=ロック (Saint-Samson-de-la-Roque)は、フランスノルマンディー地域圏ウール県コミューン

歴史[編集]

かつての小教区であるラ・ロック=シュル=リール(la Roque-sur-Risle)とサン=サンソン=シュル=リール(Saint-Samson-sur-Risle)は、ドル司教に属するエクザンプション・ド・サン・サンソン(frリジュー司教区とルーアン司教区に挟まれ孤立した、ドル司教区の一部)の一部であった。19世紀初頭、ラ・ロックとサン=サンソンの2つのコミューンが合併し、現在のサン=サンソン=ド=ラ=ロックとなった。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
258 278 288 292 271 283 328 368

参照元:1999年までEHESS[1]、2000年以降INSEE[2][3]

史跡[編集]

  • 村 - サン=サンソンは岩の露頭の上にある。露頭はセーヌ川との合流地点とリール川谷にあるマレ・ヴェルニエ地方とを分断する位置にある。この標高の高い位置は、セーヌ川下流域の谷とその河口を広く見渡せる場所を確保している。
  • サン・サンソン教会 - 18世紀から19世紀。身廊の西側の壁と鐘楼は1877年からのもの。
  • 灯台 - キルブフ、コードベック、ルーアン方面へ戻る船をガイドするため、非常に崖に接近して設置された。
  • タンヌトのマノワール - タンヌト一族の本宅。1504年より封土として記載され、18世紀に再建された。ハーフティンバー様式でレンガを用いている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]