サンタルバン=シュル=リマニョル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Saint-Alban-sur-Limagnole

Blason ville-fr Saint-Alban-sur-Limagnole.svg

Church-1-Saint-Alban-sur-Limagnol.JPG

行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オクシタニー地域圏
(département) ロゼール県Blason département fr Lozère.svg
(arrondissement) マンド郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 48132
郵便番号 48120
市長任期 ジャン=ポール・ボンオム
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes des Terres d'Apcher
人口動態
人口 1500人
2011年
人口密度 29人/km2
住民の呼称 Saint-Albanais
地理
座標 北緯44度46分55秒 東経3度23分21秒 / 北緯44.78194度 東経3.38917度 / 44.78194; 3.38917座標: 北緯44度46分55秒 東経3度23分21秒 / 北緯44.78194度 東経3.38917度 / 44.78194; 3.38917
標高 平均:? m
最低:872m
最高:1305 m
面積 51.23km2
Saint-Alban-sur-Limagnoleの位置(フランス内)
Saint-Alban-sur-Limagnole
Saint-Alban-sur-Limagnole
テンプレートを表示

サンタルバン=シュル=リマニョルSaint-Alban-sur-Limagnoleオック語:Sench Aubanh)は、フランスオクシタニー地域圏ロゼール県コミューン

地理[編集]

赤い砂岩と多様な粘土が崩落してできた盆地は北のマルジューまで伸びており、その中心に村落は位置する。トリュイェール川の支流リマニョル川が村落を横切る。町はマルジュリド地方へと抜ける出口の南側、城の周囲につくられている。教会は、イングランド最古のキリスト教殉教者、聖アルバンに捧げられている。

フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路である、ル・ピュイの道がコミューンを通過する。

歴史[編集]

Saint-Alban-sur-Limagnole - Château -1.JPG

サンタルバンは最初、1245年頃に建てられた封建時代の城であった。1364年にこの城はイングランド軍が攻略している。中世には、ジェヴォーダン地方にある12の男爵領の1つであった。16世紀、カルヴィソン家は要塞の近くに不規則な四角形の広大な城と、隣接する四辺が不均等な大きな塔を建てた。堀が塀に囲まれた土地の外にめぐらされ、跳ね橋を渡らなければならなかった。

第二次世界大戦中、城にポール・エリュアールが滞在していた。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
2342 2309 2245 2128 1928 1598 1519 1500

参照元:1999年までEHESS[1]、2004年以降INSEE[2][3]

脚注[編集]