サンジェルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サンジェルマン(Saint-Germain)は、フランス関連に多くの関連項目がある。

サン・ジェルマン(fr:Saint Germain)とは、元はラテン語表記の聖ゲルマヌス(en:Saint Germanus)という聖人の名に由来する。ゲルマヌス(en:Germanus、伊:ジェルマーノ、仏:ジェルマン、英:ジャーメイン)という名の聖人は数多いが、特に555年から576年にパリ司祭を務め、サン=ジェルマン=デ=プレ修道院の名の由来ともなった「パリの聖ゲルマヌス」(パリの聖ジェルマン、fren、496年生-576年没)や、「オセールの聖ゲルマヌス」(オセールの聖ジェルマン、fren、380年生-448年没)らが高名である。

地名[編集]

フランスをはじめベルギースイスケベック州などフランス語圏には聖ジェルマンの名を採ったサンジェルマンという地名が非常に多い。

人名その他[編集]

関連[編集]