サスペクト・ゼロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サスペクト・ゼロ
Suspect Zero
監督 E・エリアス・マーヒッジ
脚本 ザック・ペン
ビリー・レイ
原案 ザック・ペン
製作 ゲイ・ヒルシュ
E・エリアス・マーヒッジ
ポーラ・ワグナー
トム・クルーズ(クレジット無し)
製作総指揮 モリッツ・ボーマン
ガイ・イースト
ゲイリー・ルチェッシ
トム・ローゼンバーグ
ジョナサン・サンガー
ナイジェル・シンクレア
出演者 アーロン・エッカート
ベン・キングズレー
キャリー=アン・モス
音楽 クリント・マンセル
撮影 マイケル・チャップマン
編集 ジョン・ギルロイ
ロバート・K・ランバート
製作会社 クルーズ/ワグナー・プロダクションズ
レイクショア・エンターテインメント
インターメディア・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 SPE
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年8月27日
日本の旗 2005年2月11日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $27,000,000
興行収入 $11,416,075[1] 世界の旗
$8,725,813[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
テンプレートを表示

サスペクト・ゼロ』(Suspect Zero)は、2004年アメリカで公開されたサスペンス映画

ストーリー[編集]

FBI捜査官のトム・マッケルウェイは、連続殺人犯の不当逮捕が原因で、ニューメキシコ州アルバカーキに左遷させられてしまう。しかも、彼が赴任して早々、管轄内で殺人事件が発生する。やがてこの事件は連続殺人事件に発展。事件被害者の遺体には共通点があり、いずれもまぶたが切り取られ、身体には0のマークが刻まれていた。トムは原因不明の頭痛に悩まされながらも捜査を続け、ついにベンジャミン・オライアンという男に辿りつく。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

出典[編集]

  1. ^ a b Suspect Zero” (英語). Box Office Mojo. 2011年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]