ゴーストフェイス・キラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Ghostface Killah
Ghostface Killah in 2010 (cropped).jpg
Ghostface Killah 2010年
生誕Dennis David Coles
(1970-05-09) 1970年5月9日(52歳)
別名
  • Ghostface
  • Tony Starks
  • D-Love
職業
  • ラッパー
  • ソングライター
  • 俳優
活動期間1991年 -
子供3人
親戚Shyheim (従兄弟)[1]
音楽家経歴
ジャンル
レーベル
  • Tommy Boy
  • Starks Enterprises
  • Soul Temple
  • Razor Sharp
  • Epic
  • Def Jam
共同作業者
  • Wu-Tang Clan
  • Theodore Unit
  • Adrian Younge
  • Czarface
  • BadBadNotGood
  • MF Doom
  • Sheek Louch

ゴーストフェイス・キラー(英:Ghostface Killah、本名:デニス・コールズ[2]、英:Dennis Coles[3]1970年5月9日 - )は、アメリカ合衆国ラッパーニューヨーク州ニューヨーク市スタテンアイランド区出身。ウータン・クランの一員である。別名、トニー・スタークス[4]。ゴーストフェイス・キラーの名前は、1979年の映画『The Mystery of Chess Boxing』に登場する悪役に由来する[5]

1990年代にウータン・クランが商業的な成果を収めた後、彼は他のメンバー同様、ソロ活動の展開も開始し、大きな売り上げを達成した。

ディスコグラフィー[編集]

ゴーストフェイス・キラー
  • Ironman(1996年)
  • Supreme Clientele(2000)
  • Bulletproof Wallets(2001)
  • The Pretty Toney Album(2004)
  • Fishscale(2006)
  • More Fish(2006)
  • The Big Doe Rehab(2007)
  • The Wizard of Poetry(2009)

フィルモグラフィ[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Lars Brandle (2014年1月9日). “Rapper Shyheim Franklin Arrested After New Year's Day Hit-And-Run Death”. Billboard. 2019年11月13日閲覧。
  2. ^ プロフィール | ゴーストフェイス・キラー”. Sony Music. 2022年9月14日閲覧。
  3. ^ Ghostface Killah”. IMDb. 2022年9月14日閲覧。
  4. ^ 世界で一番ソウルフルなMC、ゴーストフェイス・キラー悶絶の新作”. TOWER RECORDS ONLINE (2014年12月15日). 2022年9月14日閲覧。
  5. ^ Ghost's World”. The New Yorker (2006年3月12日). 2022年9月14日閲覧。

外部リンク[編集]