ゴイアニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴイアニア
Goiânia
Montagem - Goiânia.jpg
ゴイアニアの市旗 ゴイアニアの市章
市旗 市章
位置
の位置図
座標 : 南緯16度40分0秒 西経49度15分0秒 / 南緯16.66667度 西経49.25000度 / -16.66667; -49.25000
歴史
Founded 1933年10月24日
行政
ブラジルの旗 ブラジル
 地方 中西部
  ゴイアス州
 市 ゴイアニア
市長 Íris Rezende Machado
(PMDB)
地理
面積  
  市域 789 km2
  都市圏 739 km2
標高 749 m
人口
人口 (2018年現在)
  市域 1.495.705人
    人口密度   1,604人/km2
  都市圏 2,004,000人
その他
等時帯 ブラジル時間 (UTC-3)
夏時間 ブラジル時間 (UTC-2)
公式ウェブサイト : http://www.goiania.go.gov.br/

ゴイアニアGoiânia)は、ブラジルゴイアス州の州都。人口120万人(2005年)。人口ではブラジル第12番目の都市である。ゴヤニアとも表記する。

ブラジル高原内にあり、ブラジリアから南西約210kmに位置する。農産物(牛肉や大豆)の集積地として建設された計画都市であり、1933年に建設された。後にブラジル内陸の拠点都市として、工業、医療、農業の中心基地として発展を遂げた。また、多くのブラジル国内大手企業が拠点を置いているなど、ブラジルを代表する経済都市として発展している。

また、市街地は切り開かれた森林地帯の中にあり、世界で2番めに居住者が多い森林地帯(1位はカナダのエドモントン)と見做されている。市街地は三方からの平原に展開し、市街地の30%が植林(伐採されずに残ったものも多い)に覆われているなど、特徴的な景観を見せている。また、泉も多く、"spring capital"の異名を持つ。

歴史[編集]

  • 1933年 内陸地域の開発拠点として建設された。
  • 1937年 州都がゴイアニアに移された。
  • 1987年 閉鎖された病院に残されていた放射線源セシウム137が盗まれて廃品業者に売り渡され、その結果250人もの被曝者を出してそのうち4人が死亡(ゴイアニア被曝事故)。

交通[編集]

スポーツ[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]