コロぱた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コロぱた
ジャンル 自律キャラおつかいアクション
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 有限会社LukPlus
人数 1人
メディア DSカード
ニンテンドーDSiウェア
発売日 2009年12月24日(DSカード)
2014年4月16日(DSiウェア)
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
売上本数 5,000本[1]
テンプレートを表示

コロぱた』は、LukPlusより発売された日本のパズルゲーム[2]

概要[編集]

本作はピタゴラ装置や『インクレディブル・マシーン』に似た[3]、面クリア型のパズルゲームで、ステージごとに設定されている条件を満たすことにより、ステージクリアとなる。ステージは、2次元空間の垂直フィールド内に構成され、当該フィールド内にはオブジェクト(地形、アイテム、人物)が初期配置されており、プレイヤーは任意に配置可能な所定のアイテムをフィールド内に追加し、ステージクリアの条件を満たすことを目標とする。

ルール[編集]

プレイヤーがアイテム配置完了後にスタートの操作を行うと、物理演算が開始され処理が進行し、ステージクリア条件充足の可否が判定される。ステージクリアの条件を満たした場合には、画面にその旨の表示・演出、および成功判定がなされ、物理演算は終了する。また、物理演算中にフィールド内へ干渉する操作は、演算の中止を除き一切行えない仕様となっている。なお、プレイヤーは前記の演算中止を行った場合、物理演算開始前の状態に差し戻され、アイテムの再配置が可能である。

主人公の挙動[編集]

人物もフィールド内にオブジェクトとして初期配置される。主人公は他のオブジェクトとは異なり、歩行や、所定のアイテムに対する動作といった自律挙動を行なう。

主人公には、機嫌と体力のパラメータが与えられ、パラメータの値によって主人公の挙動が変化する。また所定のアイテムの効果によりパラメータの値が変化する。

内容[編集]

ニンテンドーDS[編集]

全128ステージ[3]。また、Wi-Fiコネクションにより全64ステージが追加配信された[4]2014年4月16日にはニンテンドーDSiウェアで配信開始[5]

Android[編集]

ニンテンドーDS版のアレンジ。Android 2.1以降対応[6]

コロぱた お試し。
2011年2月14日配信開始、無料。全7ステージ[6][7]
コロぱた はじめての…
2011年2月14日配信開始、350円(税込)。全23ステージ[6][8]
コロぱた からくり!(仮)
配信予定[6]
コロぱた 頭の体操?(仮)
配信予定[6]
コロぱた 激ムズw(仮)
配信予定[6]

登場キャラクター[編集]

キャラクターの名前は人工衛星の名称に由来する[9]

  • ひまわり - 主人公
  • おかあさん - 主人公の母
  • あすか もも - 主人公の友達
  • こだま つばさ - 近所の三姉弟の弟
  • こだま きらり - 同次女
  • こだま のぞみ - 同長女
  • しんせい はるか - 謎の人
  • おおすみ ひのとり - 漫画家
  • ふじ2号 - 猫
  • ジオテール - 犬

備考[編集]

ゲーマーズでの購入特典として、コロぱたのテレホンカードがある[10]。また、設定資料集『コロぱた○非攻略本』がLukPlusから自費出版で発行された[11]

2011年4月27日に本作のサウンドトラック『きく コロぱた ~コロぱた サウンドトラック』がウェーブマスターから発売された。オリジナル13曲、アレンジ7曲、+効果音集を収録している[12]

本作の発売元であるLukPlusは「コロぱたコミック」の名称で、電子書籍レーベルを運営している。ただし、本作のタイトルを冠したレーベル名ではあるものの、本作に関連する電子書籍は配信されていない。

脚注[編集]

外部リンク[編集]