コリン・ロイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Colin Lloyd
人物情報
フルネーム Colin Edward Lloyd
愛称 Jaws
生誕 (1973-08-07) 1973年8月7日(45歳)
コルチェスター, エセックス, イングランド
居住地 Colchester, Essex
England
ダーツ選手情報
活動期間 1985
ダーツ 18g Target Pure One
利き手 Right-handed
入場曲 Monster by The Automatic英語版
PDC 1999–2016
ワールドマスター Last 64: 2001
世界ダーツトロフィー Quarter-finals: 2006
国際ダーツリーグ Runner up: 2006
PDCプレミアイベント - 最高成績
世界選手権 Semi-finals: 2002
ワールドマッチプレー Winner 2005
ワールドグランプリ Winner 2004
グランドスラム Last 16: 2007, 2009, 2010
プレミアリーグ Runner up: 2005
チャンピオンシップ
リーグ
Initial groups, Runner-up: 2008
デサートクラシック Semi-finals: 2003
欧州選手権 Semi-finals: 2010
UKオープン Semi-finals: 2007
USオープン/WSoD Runner up: 2008
プレイヤーズ
選手権ファイナル
Quarter-finals: 2009, 2010, 2011
他トーナメント勝利
トーナメント
他実績

PDC世界ランク1位 2005年4月から2007年1月 (except for March to May 2006)
ナインダートフィニッシュ – Irish Masters 2006 (non-televised) [1]

Completed the first ever Premier League whitewash against Terry Jenkins on 26 April 2007
17 February 2008現在

コリン・ロイド(Colin Lloyd、1973年8月7日 - )は、イギリス (イングランド) のダーツ・プレイヤーである。イングランド東部コルチェスター生まれ。

人物[編集]

  • 身長 5フィート10インチ(175cm)。ニックネームは、“The Jaws(ザ・ジョーズ)”。
  • イギリスのプロフェッショナル・ダーツ・コーポレイション (PDC) に所属。
  • PDCのワールド・ランキングがポイント制であったときは、ワールド・ランキング1位であったこともある。しかし、多くのプレミア・イヴェント・タイトルを獲得していたわけではなく、小さなトーナメントを数多くこなした結果であったため、PDCのワールド・ランキング・システムが賞金に基づいたPDC オーダー・オヴ・メリットに移行してからは、1位にはなっていない。それでも、プレミア・イヴェントのシードを常に獲得できる程の好成績を収め続けている。
  • 2001年〜2007年後半まではTeamUnicornに所属しUnicorn社製の『ColinLloyd』18gにミディアムサイズのナイロンシャフトをつけ、ディアドロップと呼ばれるフライトを使用していた。
  • 2007年の後半からはTARGET社と契約を結び、同社ダーツを使っている。
  • 2006年のIrishMasterの決勝戦で、優勝を決めるレッグでナイン=ダート・フィニッシュを決めるなど活躍する一方で、ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ2006年のワールド・マッチプレイでは第1ラウンドで敗退するなどややムラっ気も見られ、今後の成熟に期待がかかる。
  • TARGET社との契約以後、度々来日してエキシビションなどをこなすが、実はソフトダーツはあまり得意としていない(というよりソフトダーツの練習をほとんどしない)。

参考文献[編集]

  1. ^ Colin Lloyd Perfect Game. YouTube (2006-04-25). Retrieved on 2013-08-13.

外部リンク[編集]