コパ・スダメリカーナ2016

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コパ・スダメリカーナ2016
Copa Sudamericana 2016
大会概要
日程 2016年8月9日 - 11月23日[1]
チーム数 47 (10連盟)
大会結果
優勝 シャペコエンセ (1回目)
準優勝 アトレティコ・ナシオナル
大会統計
得点王 ミゲル・ボルハ
セシリオ・ドミンゲススペイン語版
(6得点)
 < 20152017

コパ・スダメリカーナ2016(Copa Sudamericana 2016)は、15回目のコパ・スダメリカーナである。優勝チームにはコパ・リベルタドーレス2017レコパ・スダメリカーナ2017およびスルガ銀行チャンピオンシップ2017の出場権が与えられる[2]

決勝1stレグに出場するためにコロンビアに向かったシャペコエンセブラジルの旗 ブラジル)の選手・関係者が飛行機墜落事故(ラミア航空2933便墜落事故)に巻き込まれ、大半の選手・関係者が亡くなったことから、決勝戦が延期となり、シャペコエンセにタイトルが与えられることになった。

出場チーム[編集]

協会 チーム (枠) 参加ステージ 出場資格
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
6 枠
サン・ロレンソ (アルゼンチン 1) 予選2回戦 スーペルコパ・アルヘンティーナ2015 優勝
インデペンディエンテ (アルゼンチン 2) プリメーラ・ディビシオン2015 リギージャ・プレ・リベルタドーレス準優勝
ベルグラーノ (アルゼンチン 3) プリメーラ・ディビシオン2015 リギージャ・プレ・スダメリカーナ勝者[A]
エストゥディアンテス (アルゼンチン 4) プリメーラ・ディビシオン2015 リギージャ・プレ・スダメリカーナ勝者[A]
バンフィエルド (アルゼンチン 5) プリメーラ・ディビシオン2015 リギージャ・プレ・スダメリカーナ勝者[A]
ラヌース (アルゼンチン 6) プリメーラ・ディビシオン2015 リギージャ・プレ・スダメリカーナ勝者[A]
ボリビアの旗 ボリビア
4 枠
ボリバル (ボリビア 1) 予選1回戦 アペルトゥーラ2014 優勝、クラウスーラ2015 優勝
ホルヘ・ウィルステルマン (ボリビア 2) プリメーラ・ディビシオン2014-15 通算成績最上位クラブ[B]
ブルーミング (ボリビア 3) プリメーラ・ディビシオン2014-15 通算成績2位クラブ[B]
レアル・ポトシ (ボリビア 4) プリメーラ・ディビシオン2014-15 通算成績3位クラブ[B]
ブラジルの旗 ブラジル
8 枠
スポルチ・レシフェ (ブラジル 1) 予選2回戦 コパ・ド・ブラジル2016でラウンドオブ16以前に敗退したチームの最上位[C]
フラメンゴ (ブラジル 2) コパ・ド・ブラジル2016でラウンドオブ16以前に敗退したチームの2位[C]
シャペコエンセ (ブラジル 3) コパ・ド・ブラジル2016でラウンドオブ16以前に敗退したチームの3位[C]
コリチーバ (ブラジル 4) コパ・ド・ブラジル2016でラウンドオブ16以前に敗退したチームの4位[C]
フィゲイレンセ (ブラジル 5) コパ・ド・ブラジル2016でラウンドオブ16以前に敗退したチームの5位[C]
ヴィトーリア (ブラジル 6) コパ・ド・ブラジル2016でラウンドオブ16以前に敗退したチームの6位[C]
サンタクルス (ブラジル 7) コパ・ド・ノルデステ2016 優勝[D]
クイアバ (ブラジル 8) コパ・ヴェルデ2015 優勝[D]
チリの旗 チリ
4 枠
ウニベルシダ・カトリカ (チリ 1) 予選1回戦 アペルトゥーラ2015 リギージャ 優勝
オヒギンス (チリ 2) クラウスーラ2016 リギージャ 優勝
パレスティーノ (チリ 3) プリメーラ・ディビシオン2015-16 通算成績最上位クラブ[E]
ウニベルシダ・デ・コンセプシオン (チリ 4) プリメーラ・ディビシオン2015-16 通算成績2位クラブ[E]
コロンビアの旗 コロンビア
4+1 枠
サンタフェ (前回王者) ラウンドオブ16 コパ・スダメリカーナ2015 優勝
ジュニオール (コロンビア 1) 予選1回戦 コパ・コロンビア2015 優勝
アトレティコ・ナシオナル (コロンビア 2) スーペルリーガ・コロンビアーナ2016 優勝
インデペンディエンテ・メデジン (コロンビア 3) プリメーラA2015 通算成績最上位クラブ[B]
デポルテス・トリマ (コロンビア 4) プリメーラA2015 通算成績2位クラブ[B]
エクアドルの旗 エクアドル
4 枠
エメレク (エクアドル 1) 予選1回戦 セリエA2015 優勝
ウニベルシダ・カトリカ (エクアドル 2) セリエA2015 通算成績最上位クラブ[B]
バルセロナ (エクアドル 3) セリエA2015 通算成績2位クラブ[B]
アウカス (エクアドル 4) セリエA2015 通算成績3位クラブ[B]
パラグアイの旗 パラグアイ
4 枠
セロ・ポルテーニョ (パラグアイ 1) 予選1回戦 アペルトゥーラ2015 優勝 or クラウスーラ2015 優勝 (通算成績の上位チーム)
リベルタ (パラグアイ 2) プリメーラ・ディビシオン2015 通算成績最上位クラブ[B]
ソル・デ・アメリカ (パラグアイ 3) プリメーラ・ディビシオン2015 通算成績2位クラブ[B]
スポルティボ・ルケーニョ (パラグアイ 4) プリメーラ・ディビシオン2015 通算成績3位クラブ[B]
ペルーの旗 ペルー
4 枠
レアル・ガルシラソ (ペルー 1) 予選1回戦 デスセントラリサード2015 4位
スポルト・ワンカヨ (ペルー 2) デスセントラリサード2015 通算成績最上位クラブ[F]
デポルティーボ・ムニシパル (ペルー 3) デスセントラリサード2015 通算成績2位クラブ[F]
ウニベルシタリオ (ペルー 4) デスセントラリサード2015 通算成績3位クラブ[F]
ウルグアイの旗 ウルグアイ
4 枠
ペニャロール (ウルグアイ 1) 予選1回戦 プリメーラ・ディビシオン2015-16 優勝
プラサ・コロニア (ウルグアイ 2) プリメーラ・ディビシオン2015-16 通算成績最上位クラブ[G][H]
モンテビデオ・ワンダラーズ (ウルグアイ 3) プリメーラ・ディビシオン2015-16 通算成績2位クラブ[G]
フェニックス (ウルグアイ 4) プリメーラ・ディビシオン2015-16 通算成績3位クラブ[G]
ベネズエラの旗 ベネズエラ
4 枠
デポルティボ・ラ・グアイラ (ベネズエラ 1) 予選1回戦 コパ・ベネスエラ2015 優勝
サモラ (ベネズエラ 2) アデクアシオン2015 優勝
デポルティーボ・アンソアテギ (ベネズエラ 3) アペルトゥーラ2016 2位
デポルティーボ・ララ (ベネズエラ 4) コパ・ベネスエラ2015 準優勝
注釈
  1. ^ リギージャ・プレ・スダメリカーナに勝利したクラブの中で、リーグ戦の順位に従って優劣を決定する。
  2. ^ 当該クラブがコパ・リベルタドーレス2016の出場権を獲得している場合は、次点のクラブが繰り上げで出場する。
  3. ^ 順位は、対象となるクラブのセリエA 2015およびセリエB 2015の成績に基づいて決定される。
  4. ^ もし優勝クラブがコパ・ド・ブラジル2016においてラウンドオブ16に進出した場合、コパ・ド・ブラジル2016でラウンドオブ16以前に敗退したクラブの中で、当該大会の最上位クラブが出場する。
  5. ^ 当該クラブがコパ・リベルタドーレス2016 グループステージの出場権を獲得している場合は、次点のクラブが繰り上げで出場する。
  6. ^ 当該クラブがデスセントラリサード2015・プレーオフの出場権を獲得している場合は、次点のクラブが繰り上げで出場する。
  7. ^ 当該クラブがコパ・リベルタドーレス2017の出場権を獲得している場合は、次点のクラブが繰り上げで出場する。
  8. ^ もしくは、アペルトゥーラ2015 優勝かクラウスーラ2016 優勝のクラブが出場する(ただし、当該クラブがコパ・リベルタドーレス2017の出場権を獲得している場合は除く)。

抽選[編集]

組み合わせ抽選会は、2016年7月12日の20:00(UTC-4)より、チリサンティアゴにあるエスパシオ・リエスコ・コンベンション&イベント・センターで行われた[3][4]。抽選方法は以下の通り[5]

予選1回戦

予選1回戦に参加する32チームは、所属する協会によって以下の2地区(各地区16チーム)に分けられる。

  • 南地区:チリ、ウルグアイ、パラグアイ、ボリビア
  • 北地区:コロンビア、エクアドル、ペルー、ベネズエラ

抽選においては、第1代表が第4代表と、第2代表が第3代表と対戦するように抽選され、第1代表および第2代表が第2戦をホームで行う。なお、同一協会に所属するチーム同士の対戦は排除される。

予選2回戦

予選1回戦に勝利した16チーム(各地区8チーム)と、このラウンドから参加する14チーム(アルゼンチン6チーム、ブラジル8チーム)が参加する。

  • 予選1回戦に勝利した16チームは、地区に関わらず予選1回戦に勝利した他チームと対戦するように抽選される。どちらが第2戦をホームで行うかも抽選で決定される。なお、抽選の時点では予選1回戦に勝利するチームは不明のため、予選1回戦の結果次第では、同一協会に所属するチーム同士の対戦の組み合わせが生じる可能性がある。
  • アルゼンチンの6チームは、第1代表から第3代表のチームが、第4代表から第6代表のチームと対戦するように抽選される。第1代表から第3代表のチームが第2戦をホームで行う。
  • ブラジルの8チームは、第1代表から第4代表のチームが、第5代表から第8代表のチームと対戦するように抽選される。第1代表から第4代表のチームが第2戦をホームで行う。
決勝トーナメント

予選2回戦に勝利した15チームと、前回大会優勝チームであるサンタフェが参加する。決勝トーナメントの組み合わせで用いられるシード順位は抽選で決定される。

日程[編集]

ステージ 第1戦 第2戦
予選1回戦[6] 8月9日 - 8月11日 8月16日 - 8月18日
予選2回戦 8月24日 9月14日
ラウンドオブ16 9月21日 9月28日
準々決勝 10月19日 10月26日
準決勝 11月2日 11月23日
決勝 11月30日 12月7日

予選[編集]

1回戦[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
南地区
フェニックス ウルグアイ 1-2 パラグアイ セロ・ポルテーニョ 1-0 0-2
スポルティボ・ルケーニョ パラグアイ 1-1(a) ウルグアイ ペニャロール 0-0 1-1
ウニベルシダ・デ・コンセプシオン チリ 2-3 ボリビア ボリバル 2-0 0-3
レアル・ポトシ ボリビア 4-2 チリ ウニベルシダ・カトリカ 3-1 1-1
ブルーミング ボリビア 1-1(4-1 p) ウルグアイ プラサ・コロニア 1-0 0-1
ソル・デ・アメリカ パラグアイ 2-2(5-4 p) ボリビア ホルヘ・ウィルステルマン 1-1 1-1
モンテビデオ・ワンダラーズ ウルグアイ 0-0(5-4 p) チリ オヒギンス 0-0 0-0
パレスティーノ チリ 4-0 パラグアイ リベルタ 1-0 3-0
北地区
ウニベルシタリオ ペルー 1-6 エクアドル エメレク 0-3 1-3
アウカス エクアドル 2-2(a) ペルー レアル・ガルシラソ 2-1 0-1
デポルティーボ・ララ ベネズエラ 2-5 コロンビア ジュニオール 1-3 1-2
デポルテス・トリマ コロンビア 0-1 ベネズエラ デポルティボ・ラ・グアイラ 0-0 0-1
バルセロナ エクアドル 2-2(0-3 p) ベネズエラ サモラ 1-1 1-1
インデペンディエンテ・メデジン コロンビア 2-1 エクアドル ウニベルシダ・カトリカ 1-1 1-0
デポルティーボ・アンソアテギ ベネズエラ 2-2(a) ペルー スポルト・ワンカヨ 2-1 0-1
デポルティーボ・ムニシパル ペルー 0-6 コロンビア アトレティコ・ナシオナル 0-5 0-1

2回戦[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
サンタクルス ブラジル 1-0 ブラジル スポルチ・レシフェ 0-0 1-0
デポルティボ・ラ・グアイラ ベネズエラ 4-2 エクアドル エメレク 4-2 0-0
クイアバ ブラジル 2-3 ブラジル シャペコエンセ 1-0 1-3
ボリバル ボリビア 1-2 コロンビア アトレティコ・ナシオナル 1-1 0-1
エストゥディアンテス アルゼンチン 1-2 アルゼンチン ベルグラーノ 1-0 0-2
ブルーミング ボリビア 1-3 コロンビア ジュニオール 0-2 1-1
フィゲイレンセ ブラジル 5-5 (a) ブラジル フラメンゴ 4-2 1-3
セロ・ポルテーニョ パラグアイ 7-0 ボリビア レアル・ポトシ 6-0 1-0
レアル・ガルシラソ ペルー 2-3 チリ パレスティーノ 2-2 0-1
サモラ ベネズエラ 0-2 アルゼンチン モンテビデオ・ワンダラーズ 0-1 0-1
ヴィトーリア ブラジル 2-2 (a) ブラジル コリチーバ 2-1 0-1
ソル・デ・アメリカ パラグアイ 2-1 ペルー スポルト・ワンカヨ 1-0 1-1
ラヌース アルゼンチン 0-3 アルゼンチン インデペンディエンテ 0-2 0-1
バンフィエルド アルゼンチン 3-4 アルゼンチン サン・ロレンソ 2-0 1-4
インデペンディエンテ・メデジン コロンビア 3-2 パラグアイ スポルティボ・ルケーニョ 3-0 0-2

決勝トーナメント[編集]

トーナメント表[編集]

  ラウンドオブ16 準々決勝 準決勝 決勝
                                                     
11  ウルグアイの旗 モンテビデオ・ワンダラーズ 0 0 0 (3)  
6  コロンビアの旗 ジュニオール (p) 0 0 0 (4)  
  6  コロンビアの旗 ジュニオール 1 0 1  
  3  ブラジルの旗 シャペコエンセ 0 3 3  
14  アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 0 0 0 (4)
3  ブラジルの旗 シャペコエンセ (p) 0 0 0 (5)  
  3  ブラジルの旗 シャペコエンセ (a) 1 0 1  
  15  アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 1 0 1  
10  チリの旗 パレスティーノ (a) 0 2 2  
7  ブラジルの旗 フラメンゴ 1 1 2  
  10  チリの旗 パレスティーノ 0 1 1
  15  アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 2 0 2  
15  アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 2 2 4
2  ベネズエラの旗 デポルティボ・ラ・グアイラ 1 0 1  
  3  ブラジルの旗 シャペコエンセ - - 不戦勝
  4  コロンビアの旗 アトレティコ・ナシオナル - - 不戦敗
12  ブラジルの旗 コリチーバ (p) 1 2 3 (4)  
5  アルゼンチンの旗 ベルグラーノ 2 1 3 (3)  
  12  ブラジルの旗 コリチーバ 1 1 2
  4  コロンビアの旗 アトレティコ・ナシオナル 1 3 4  
13  パラグアイの旗 ソル・デ・アメリカ 1 0 1
4  コロンビアの旗 アトレティコ・ナシオナル 1 2 3  
  4  コロンビアの旗 アトレティコ・ナシオナル (a) 1 0 1
  8  パラグアイの旗 セロ・ポルテーニョ 1 0 1  
9  コロンビアの旗 サンタフェ 2 1 3  
8  パラグアイの旗 セロ・ポルテーニョ 0 4 4  
  8  パラグアイの旗 セロ・ポルテーニョ 0 2 2
  16  コロンビアの旗 インデペンディエンテ・メデジン 0 0 0  
16  コロンビアの旗 インデペンディエンテ・メデジン (a) 2 1 3
1  ブラジルの旗 サンタクルス 0 3 3  

ラウンドオブ16[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
インデペンディエンテ・メデジン コロンビア 3-3 (a) ブラジル サンタクルス 2-0 1-3
サン・ロレンソ アルゼンチン 4-1 ベネズエラ デポルティボ・ラ・グアイラ 2-1 2-0
インデペンディエンテ アルゼンチン 0-0 (4-5 p) ブラジル シャペコエンセ 0-0 0-0
ソル・デ・アメリカ パラグアイ 1-3 コロンビア アトレティコ・ナシオナル 1-1 0-2
コリチーバ ブラジル 3-3 (4-3 p) アルゼンチン ベルグラーノ 1-2 2-1
モンテビデオ・ワンダラーズ ウルグアイ 0-0 (3-4 p) コロンビア ジュニオール 0-0 0-0
パレスティーノ チリ 2-2 (a) ブラジル フラメンゴ 0-1 2-1
サンタフェ コロンビア 3-4 パラグアイ セロ・ポルテーニョ 2-0 1-4

準々決勝[編集]

対戦する2チームの内、シード順位が上位のチームが第2戦をホームで行う。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
インデペンディエンテ・メデジン コロンビア 0-2 パラグアイ セロ・ポルテーニョ 0-0 0-2
サン・ロレンソ アルゼンチン 2-1 チリ パレスティーノ 2-0 0-1
ジュニオール コロンビア 1-3 ブラジル シャペコエンセ 1-0 0-3
コリチーバ ブラジル 2-4 コロンビア アトレティコ・ナシオナル 1-1 1-3

準決勝[編集]

対戦する2チームの内、シード順位が上位のチームが第2戦をホームで行う。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
セロ・ポルテーニョ パラグアイ 1-1 (a) コロンビア アトレティコ・ナシオナル 1-1 0-0
サン・ロレンソ アルゼンチン 1-1 (a) ブラジル シャペコエンセ 1-1 0-0

決勝[編集]

決勝に進出したシャペコエンセは、選手・関係者がチャーター機でサンタ・クルス・デ・ラ・シエラボリビア)経由でアトレティコ・ナシオナルのホーム・メデジンに向かっていたが、サンタ・クルス・デ・ラ・シエラからメデジンに向かっていたラミア航空スペイン語版2933便(アブロ RJ85)がメデジン郊外の山中に墜落、選手・関係者を含む71人が亡くなるという惨事となった。この事故を受けて、CONMEBOLは決勝戦の無期限延期を発表した[7]

1stレグの予定されていた11月30日夜には、アトレティコ・ナシオナルのホーム・エスタディオ・アタナシオ・ヒラルドにサポーターが集まり、追悼集会が行われた[8]。また、同じ日にはシャペコエンセのホーム・アレーナ・コンダポルトガル語版にもサポーターが集まり、祈りを捧げた[9]

アトレティコ・ナシオナルは決勝戦を辞退しシャペコエンセに優勝を譲る意向を示した[10]。最終的にCONMEBOLは12月5日、アトレティコ・ナシオナルの意向を受ける形で、シャペコエンセの優勝を決定すると共に、アトレティコ・ナシオナルにCONMEBOLの100周年を記念した「フェアプレー賞」を授与することを発表した[11]。またアトレティコ・ナシオナルには「FIFAフェアプレー賞」も授与された[12]


関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 12月7日まで開催予定であったが、航空機事故の影響で11月29日に大会は中断し、12月5日にタイトルが決定した。
  2. ^ Copa Sudamericana 2016 – Reglamento (PDF)” (スペイン語). CONMEBOL.com. 2016年8月4日閲覧。
  3. ^ Se ultiman detalles para el sorteo de la Copa Sudamericana en Santiago de Chile” (スペイン語). CONMEBOL.com (2016年7月5日). 2016年7月8日閲覧。
  4. ^ Develado el camino de los 47 equipos en la Copa Sudamericana” (スペイン語). CONMEBOL.com (2016年7月12日). 2016年7月14日閲覧。
  5. ^ Así será el sorteo de la Copa Sudamericana 2016” (スペイン語). CONMEBOL.com (2016年7月11日). 2016年7月12日閲覧。
  6. ^ PROGRAMA DE PARTIDOS - PRIMERA FASE (PDF)” (スペイン語). CONMEBOL.com (2016年7月19日). 2016年7月25日閲覧。
  7. ^ “Comunicado a la opinión pública”. CONMEBOL. (2016年11月29日). http://www.conmebol.com/es/comunicado-la-opinion-publica 2016年11月29日閲覧。 
  8. ^ アトレティコ・ナシオナルが飛行機事故を追悼、10万人近いサポーターが集う”. Qoly (2016年12月1日). 2016年12月4日閲覧。
  9. ^ “シャペコエンセのファン、追悼集会で本拠地に集結”. 時事通信. (2016年12月1日). http://www.jiji.com/jc/article?k=20161201035012a&g=afp 2016年12月4日閲覧。 
  10. ^ “スダメリカーナ杯、シャペコの優勝は時間の問題か。決定すれば来日の可能性も”. フットボールチャンネル. (2016年12月3日). http://www.footballchannel.jp/2016/12/03/post188104/ 2016年12月4日閲覧。 
  11. ^ “シャペコエンセのスダメリカーナ優勝が決定、対戦相手にはフェアプレー賞”. 時事通信. (2016年12月6日). http://www.jiji.com/jc/article?k=20161206035030a&g=afp 2016年12月9日閲覧。 
  12. ^ FIFA FAIR PLAY AWARD 2016 - Atletico Nacional”. FIFA.com. FIFA (2017年1月9日). 2018年9月2日閲覧。

外部リンク[編集]