グレートタンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グレートタンク
ジャンル 縦スクロールシューティング
対応機種 ファミリーコンピュータ
開発元 SNK
発売元 SNK
プロデューサー 川崎英吉
デザイナー なかいとしゆき
小畑浩二
プログラマー かねだゆきお
音楽 ゆあさまさかず
田中敬一
西田和弘
美術 藤原秀樹
かわさきいさむ
かまだおさむ
さとうじゅんこ
人数 1 - 2人(交互プレイ)
メディア 2メガビットロムカセット[1]
発売日 日本 198807291988年7月29日
アメリカ合衆国 1988071988年7月
その他 型式:日本 SFX-TV
テンプレートを表示

グレートタンク』 (GREAT TANK) は、1988年7月29日SNKより発売されたファミリーコンピュータシューティングゲームアーケードゲームT・A・N・K』(1985年)からアレンジ移植されたゲームである。

日本国外版のタイトルは『Iron Tank』(アイアン・タンク)となっている。

概要[編集]

難易度は高い。舞台は第二次世界大戦。主人公「ラルフ・ジョーンズ大佐」はドイツ軍が誇る未完成の最終兵器を破壊するために、単身ノルマンディーに上陸。TANKを操って敵地に赴き戦う。

ゲーム内容[編集]

アイテム[編集]

  • 連射弾 - 連射能力が高い。
  • 貫通弾 - 貫通力が上がる。
  • 炸裂弾 - 爆発力が高い。
  • 長距離弾 - 射程が長くなる。
  • 「?」 - 強力な威力を持つ、敵の新型爆弾。
  • エネルギー - エネルギーが回復。
  • リザーブ・エネルギー - 予備のエネルギー。
  • 受信機 - 最初から持っている無線機。様々な情報を聞くことができる。

スタッフ[編集]

  • アート・デザイン:WARA WARA(藤原秀樹)、CRAZY GON GON GON(かわさきいさむ)、MADAKA(かまだおさむ)、RSHANA(さとうじゅんこ)
  • プログラム:KNT NO KINCHAN DEATH(かねだゆきお)
  • ミュージック・エフェクト:J(ゆあさまさかず)、BINCHAN TANAKA(田中敬一)、KENNY(西田和弘)
  • 企画:VENRY(なかいとしゆき)、Mr.OBA(小畑浩二)
  • プロデュース:川崎英吉
  • スペシャル・サンクス:河野和人、SHIOCHAN MINORU(しおたみのる)、ジャミール・バンカー、ジム・ヘルナンデス、きたきつてる

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
ファミ通 28/40点[2]
ファミリーコンピュータMagazine 16.88/30点[1]

ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では合計28点(満40点)[2]、『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、16.88点(満30点)となっている[1]

項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.04 2.84 2.60 2.86 2.69  2.85 16.88

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「5月10日号特別付録 ファミコンロムカセット オールカタログ」、『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第9号、徳間書店1991年5月10日、 223頁。
  2. ^ a b グレートタンク まとめ [ファミコン] / ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2017年5月21日閲覧。

外部リンク[編集]