グレートタンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
グレートタンク
ジャンル 縦スクロールシューティング
対応機種 ファミリーコンピュータ
開発元 SNK
発売元 SNK
プロデューサー 川崎英吉
デザイナー なかいとしゆき
小畑浩二
プログラマー かねだゆきお
音楽 ゆあさまさかず
田中敬一
西田和弘
美術 藤原秀樹
かわさきいさむ
かまだおさむ
さとうじゅんこ
人数 1 - 2人(交互プレイ)
メディア 2メガビットロムカセット[1]
発売日 日本 198807291988年7月29日
アメリカ合衆国 1988071988年7月
その他 型式:日本 SFX-TV
テンプレートを表示

グレートタンク』 (GREAT TANK) は、1988年7月29日SNKより発売されたファミリーコンピュータシューティングゲームアーケードゲームT・A・N・K』(1985年)からアレンジ移植されたゲームである。

日本国外版のタイトルは『Iron Tank』(アイアン・タンク)となっている。

概要[編集]

難易度は高い。舞台は第二次世界大戦。主人公「ラルフ・ジョーンズ大佐」はドイツ軍が誇る未完成の最終兵器を破壊するために、単身ノルマンディーに上陸。TANKを操って敵地に赴き戦う。

ゲーム内容[編集]

アイテム[編集]

  • 連射弾 - 連射能力が高い。
  • 貫通弾 - 貫通力が上がる。
  • 炸裂弾 - 爆発力が高い。
  • 長距離弾 - 射程が長くなる。
  • 「?」 - 強力な威力を持つ、敵の新型爆弾。
  • エネルギー - エネルギーが回復。
  • リザーブ・エネルギー - 予備のエネルギー。
  • 受信機 - 最初から持っている無線機。様々な情報を聞くことができる。

スタッフ[編集]

  • アート・デザイン:WARA WARA(藤原秀樹)、CRAZY GON GON GON(かわさきいさむ)、MADAKA(かまだおさむ)、RSHANA(さとうじゅんこ)
  • プログラム:KNT NO KINCHAN DEATH(かねだゆきお)
  • ミュージック・エフェクト:J(ゆあさまさかず)、BINCHAN TANAKA(田中敬一)、KENNY(西田和弘)
  • 企画:VENRY(なかいとしゆき)、Mr.OBA(小畑浩二)
  • プロデュース:川崎英吉
  • スペシャル・サンクス:河野和人、SHIOCHAN MINORU(しおたみのる)、ジャミール・バンカー、ジム・ヘルナンデス、きたきつてる

なお、発売から20年以上経ってから日本国外ユーザーの解析により、プログラマーのかねだが記した任天堂への暴言が、ゲーム内に隠されていることが判明した[2]。通常プレイでこのメッセージを読むことはできない。

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
ファミ通 28/40点[3]
ファミリーコンピュータMagazine 16.88/30点[1]

ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では合計28点(満40点)[3]、『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、16.88点(満30点)となっている[1]

項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.04 2.84 2.60 2.86 2.69  2.85 16.88

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「5月10日号特別付録 ファミコンロムカセット オールカタログ」、『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第9号、徳間書店1991年5月10日、 223頁。
  2. ^ Great Tank”. The Cutting Room Floor. 2018年1月2日閲覧。
  3. ^ a b グレートタンク まとめ [ファミコン] / ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2017年5月21日閲覧。

外部リンク[編集]