クロサギ (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クロサギ (漫画) > クロサギ (テレビドラマ)
クロサギ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜日22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2006年4月14日 - 6月23日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 石井康晴
平野俊一
武藤淳
大岡進
原作 黒丸
夏原武
脚本 篠崎絵里子
プロデューサー 伊與田英徳
松原浩(TBS)
出演者 山下智久
堀北真希
加藤浩次
市川由衣

特記事項:
最終話は5分拡大(22:00 - 22:59)。
テンプレートを表示

クロサギ』は、2006年4月14日から6月23日まで毎週金曜日22:00 - 22:54[1]に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は山下智久で、漫画作品『クロサギ』を原作とする。本作は、山下の初単独主演作でもあった。

2008年3月8日に、続編となる『映画 クロサギ』が公開された。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

黒崎家
政和大学
  • 吉川氷柱(法学部学生) - 堀北真希
  • 三島ゆかり(文学部学生) - 市川由衣
  • 大沢夕有子(法学部大学院生) - 麗菜
上野東警察署
  • 神志名将(キャリア刑事) - 哀川翔
  • 桃山哲次(ノンキャリア刑事) - 田山涼成
レストランバー「桂」
  • 桂木敏夫(桂のオーナー・詐欺師業界の大黒幕) - 山崎努
  • 早瀬真紀子(桂木の助手) - 奥貫薫
その他

ゲスト[編集]

第一話 「詐欺師を騙す詐欺」(財団融資詐欺
第二話 「親友の姉は結婚詐欺」(結婚詐欺
第三話 「5千万ダイヤの行方」(宝石詐欺
第四話 「最強の敵黒崎ピンチ」(大企業詐欺
第五話 「恋人の父親を騙し返せるか?」(ブランド詐欺
第六話 「ライバル神志名刑事の過去」(共済組合詐欺
第七話 「老人を騙す霊能力詐欺と対決」(霊感商法詐欺
第八話 「欠陥住宅詐欺の恨み」(欠陥住宅詐欺
第九話 「元女優の詐欺師と演技比べ」(なりすまし詐欺
第十話 「黒崎に逮捕状」(通信販売詐欺
第十一話・最終話 「黒崎に逮捕状・さよなら黒崎」(通信販売詐欺、フランチャイズ・チェーン詐欺
  • 水野可南子(被害者) - 松居直美
  • 水野孝雄(可南子の夫) - 二反田雅澄
  • 春日公義(シロサギ〈フランチャイズ・チェーン詐欺師〉) - 萩原聖人
  • 御木本篤(シロサギ・黒崎遼一を騙した) - 岸部四郎
最終話 「さよなら黒崎」(フランチャイズ・チェーン詐欺)

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 詐欺 演出 視聴率
第一話 4月14日 詐欺師を騙す詐欺 財団融資詐欺 石井康晴 18.8%
第二話 4月21日 親友の姉は結婚詐欺 結婚詐欺 16.9%
第三話 4月28日 5千万ダイヤの行方 宝石詐欺 武藤淳 16.0%
第四話 5月05日 最強の敵 黒崎ピンチ 大企業詐欺 平野俊一 16.7%
第五話 5月12日 恋人の父親を騙し返せるか? ブランド詐欺 石井康晴 12.7%
第六話 5月19日 ライバル神志名刑事の過去 共済組合詐欺 武藤淳 16.4%
第七話 5月26日 老人を騙す霊能力詐欺と対決 霊感商法詐欺 平野俊一 12.3%
第八話 6月02日 欠陥住宅詐欺の恨み 欠陥住宅詐欺 石井康晴 14.5%
第九話 6月09日 元女優の詐欺師と演技比べ なりすまし詐欺 大岡進 15.8%
第十話 6月16日 黒崎に逮捕状 通信販売詐欺 平野俊一 15.4%
最終話 6月23日 さよなら黒崎 フランチャイズチェーン開業詐欺 石井康晴 16.9%
平均視聴率 15.7%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

原作との相違点[編集]

主要人物
  • 黒崎と氷柱の出会い(原作では美容品詐欺の時に知り合う)。
  • 桂の店がレストラン&バー(原作ではスナック「桂」)。
  • 早瀬の性別(原作では男)。
  • 神志名将の歳と身内の設定。原作より年上で、父(原作では叔父)が詐欺師。
  • 原作ではあまり登場していない桃山哲次が、ドラマではたびたび登場している。
その他の人物
  • 黒崎遼一(黒崎の父)、松村圭祐・松村靖子・松村一馬(氷柱の叔父、叔母、従兄弟)が、原作では未登場。(黒崎遼一は黒崎の父として名前だけ登場)
  • 第七話、神代正人の彼女(ドラマオリジナル)。
  • 第九話、大沢ひろみ(ドラマオリジナル)。
シロサギ
  • 第一話、融資詐欺の新川波江の性別(原作では男)。
  • 第二話、田辺智と田辺美咲の名前(原作では藤見と羽田)。
  • 第六話、佐高博道の名前(原作では佐高博)。
  • 第七話、神代正人の名前(原作では鏡見理)。
  • 第九話、冴島洋子の名前と性別(原作では副島洋・男)。
  • 第十話、江守公子の名前と性別(原作では江守公雄・男)。
場面・設定
  • 第一話、被害者の松村圭祐(線路に落ちた氷柱も)が、原作では女性。
  • 第二話、三島ゆかりが被害にあった詐欺(原作では美容品詐欺だが、ドラマでは結婚詐欺)
  • 第六話、「にしきさらづ共済組合」の名前(原作では「いわいごと共済組合」)。
  • 第八話、大雨のシーンはドラマオリジナル。
  • 第八話、星谷澄子と黒崎のシンデレラの話(ドラマオリジナル)。
  • 第八話、「協創住宅」の名前(原作では「京創住宅」)。
  • 第十話、原作未完結の為、原作ベースのオリジナル。
  • 時々回想シーンで出てくる黒崎遼一による、一家心中シーンはドラマオリジナル。

DVD[編集]

『クロサギ』DVD-BOX初回限定版
2006年9月22日(金)発売。
初回限定特典 不明
映像特典
  1. メイキング風景
  2. 「クロサギ」制作発表の様子
  3. 出演者インタビュー!(山下智久・堀北真希)
  4. クランクアップ集(山下智久・堀北真希ほか主要キャストのクランクアップ時の模様を完全公開!)
  5. ドラマ放送前にTBSで放送されたナビゲート番組・情報番組の内容の他、山下智久・堀北真希ら出演者の方々の未公開映像も豪華に収録!
収録
  • 本編:510分(1巻 - 4巻)
  • 映像特典:約100分(5巻)

劇場版[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 最終話は5分拡大(22:00 - 22:59)。

外部リンク[編集]

TBS 金曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
夜王
(2006.1.13 - 2006.3.24)
クロサギ
(2006.4.14 - 2006.6.23)
タイヨウのうた
(2006.7.14 - 2006.9.15)