クルト・ブラハルツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クルト・ブラハルツ
Kurt Bracharz
誕生 (1947-09-28) 1947年9月28日(70歳)
 オーストリア ブレゲンツ
職業 小説家翻訳家
言語 ドイツ語
ジャンル 推理小説
主な受賞歴 ドイツ・ミステリ大賞(1991)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

クルト・ブラハルツ(Kurt Bracharz、1947年9月28日 - )は、オーストリア小説家児童文学作家、翻訳家。男性。フォアアールベルク州ブレゲンツ生まれ。

略歴[編集]

1986年、初の長編ミステリ『カルトの影』(原題『人形標的』 Pappkameraden)を発表。1991年には長編ミステリ第2作"Höllenengel"(地獄の天使)がドイツ・ミステリ大賞ドイツ語作品部門の第3位に選出された。

推理小説の熱烈な愛好家であり、1995年執筆のエッセイ[1]では当然読んでおくべき最良のミステリ作家としてチャールズ・ウィルフォードジョージ・V・ヒギンズK・C・コンスタンティンジョルジュ・シムノンジェイムズ・エルロイデレク・レイモンドデイヴィッド・グーディスフリードリヒ・グラウザーを挙げている。

推理小説のほかに児童文学や、食事をテーマにしたエッセイなどの著作がある。また、英語からドイツ語への翻訳家として、シリル・ヘアージョナサン・ラティマーベンジャミン・M・シュッツルーディ・ラッカーオクティヴィア・E・バトラーなど、英米の推理作家、SF作家の作品を翻訳している。

主な作品[編集]

推理小説

  • Pappkameraden (1986)
  • Höllenengel (1990)
  • Die grüne Stunde (1993)
  • Cowboy Joe (1994)
  • Der zweitbeste Koche (2010)

脚注[編集]

  1. ^ クルト・ブラハルツ『カルトの影』(2002年2月、水声社)巻末に収録

参考文献[編集]

  • クルト・ブラハルツ『カルトの影』(2002年2月、水声社) 訳者あとがき(郷正文)

関連項目[編集]