クリームソース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

クリームソースソースの一種で、ベシャメルソース生クリームを加えたもの[1]

「生クリームを煮詰めて胡椒レモン汁などで味を調えたもの」がクリームソースと呼ばれることもある。こちらは肉料理フリカッセなどに使われる。

生クリームをベースとするパスタのソースをクリームソースと呼ぶこともある。この場合、フランス式のパスタにはベシャメルソースを使用するが、イタリア料理では生クリームや牛乳を使用し、加熱して煮詰めて使用している。また、カルボナーラがクリームソースベースの代表的なパスタだと思われがちだが、カルボナーラの発祥とされるローマの伝統的な調理法では、生クリームやベシャメルソースは使用しない。

脚注[編集]

  1. ^ 広辞苑第5版