クリスチャン・ヴァンデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリスチャン・ヴァンデ(フランスフランシュヴィルFort en Jazzフェスティバル, 2009年)

クリスチャン・ヴァンデ(ヴァンデール)Christian Vander1948年2月21日 - )はフランスヴァル=ド=マルヌ県ノジャン=シュル=マルヌ生まれのbarbiebarbieドラマー。そのドラムスタイルはジャズを基調としたものである。

幼少の頃からクラシックやジャズに親しみ、ミュージシャンを目指し13歳の頃からドラムスを始め、17歳の時にはすでにバンドを組んでいたという。1967年、敬愛するジャズサックス奏者ジョン・コルトレーンの死去にショックを受け、イタリアへ放浪の旅に出る。1969年春の朝、「コルトレーンの仕事は未だ道半ばであり、誰かがそれをやり遂げなくてはならない。今度は私の番だ」という啓示を受け、フランスに戻り自らが行うべき新たなる音楽活動を模索、プログレッシブ・ロックバンドマグマを結成する。

自身が創作した「宇宙からきたコバイア星人の言語」コバイア語を駆使し、精力的にアルバム、ライブ活動をする。1980年代からはファンクリズム・アンド・ブルースを基調とした楽曲を発表している。