クオン (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クオン株式会社
QON Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 QON
本社所在地 日本の旗 日本
108-0073
東京都港区三田2-14-5 Freund三田2階
設立 2000年平成12年)4月25日
業種 情報・通信業
法人番号 4010401056883 ウィキデータを編集
事業内容 ファンコミュニティの構築、運営、コンサルティング
代表者 武田隆(代表取締役 CEO
資本金 2億445万円
従業員数 70人
外部リンク https://www.q-o-n.com/
テンプレートを表示

クオン株式会社英称:QON Inc.)は、ファンコミュニティクラウド(BtoC向け専用構築サービス)市場売上No.1※1の実績を持つ、企業と消費者をつなぐインターネットのコミュニティ開発と運営・コンサルティングを行う会社。複数の特許技術を用いたデータサイエンスを駆使し、企業と消費者との上質なネットワーク「ファンコミュニティ」を築き、ファンコミュニティの企画・運営を通じて、企業と消費者の関係構築や課題解決、持続的発展を実現させる。

※1 2018年企業運営型ファンコミュニティクラウド専用構築サービス市場 事業者売上高ベース(株)矢野経済研究所調べ2019年6月現在

サービス[編集]

ファンコミュニティクラウド「QON」は、クラウド型のBtoC向けファンコミュニティ構築サービス。クオンが保有する国際特許を含む4つの知財を基に開発された「“絆”のテクノロジー」を通して、人々が集まるコミュニティをオンライン上で活性させ、利用企業各社にファン化と共創をもたらします。企業各社のコミュニティは、クオンが運営するファンコミュニティクラウド・システム「Beach®」[1]の上で提供されており、安全に活性するよう設計された40社以上の各社のコミュニティには、月に3,000以上の発言や5万以上の拍手が集まっている。コミュニティが活性すると、参加した一般の利用者(ユーザー)のファン化が進み、結果、一人当たりの商品購買額が向上。また、コミュニティに溜まったビッグデータを、時間を遡って観察することで、コミュニティの中心人物を特定し、ファン化のメカニズムと共感の理由を明らかにする。科学的に抽出されたファンの声は、利用企業各社に届けられ、商品開発やテレビCMや店頭POPなどに展開。

特許[編集]

  • 特許第5815168号 コメント分析システム、コメント分析方法(VOI:Voice of Influence)
  • 特許第6009126号  販売促進支援システム、販売促進支援方法および販売促進支援用プログラム(AAA:Auto-learning Augumentation Advertisement)
  • 特許第5891340号  問題解決方法抽出システム、問題解決方法抽出方法(UGPL:User Generated Pattern Language)
  • 特許第5600370号  コミュニティ内におけるユーザの行動分析装置 (SPFF:Successs Process For Fan)

社外取締役[編集]

  • アレン・マイナー(株式会社サンブリッジコーポレーション代表取締役会長 兼 サンブリッジグループCEO)

イメージキャラクター[編集]

取材実績[編集]

 『エンジェル投資家が惚れ込む「バージョンアップ経営者」の魅力』

 武田 隆(Official Columnist)連載記事ページ(2019/7 スタート)

 『リアルな本音でファン増加!ユーザーが作る「しゃべり場マーケティング」戦略とは』

  • ダイヤモンド・オンライン『企業✕事例で見るコミュニティ』

 『第1回 資生堂のマーケティング戦略の中にコミュニティあり』 (株式会社資生堂

 『第2回 在宅介護者向けSNSはなぜ成功したか』 (大王製紙株式会社)

 『第3回 ネスレのマーケティング戦略に欠かせないもの』ネスレ日本株式会社)

 『第4回 熱狂的ファンを育てたクレハの戦略』 (株式会社クレハ

 『第5回 「通信講座コミュニティ」の凄まじい影響力』 (ヒューマンホールディングス株式会社)

 『第6回 森永乳業の「本当に効く広告」の鍵とは?』 (森永乳業株式会社)

 『第7回 ユーザー同士の会話が購買行動へつながる』 (森永乳業株式会社)

 『第8回 ライオンが仕掛けるマーケティング戦略の裏側』 (ライオン株式会社

 『第9回 商品ファンが集うコミュニティサイトが創出するもの』 (ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社)

 『第10回 「バニラヨーグルト」の顧客像が見えた理由』 (日本ルナ株式会社)

沿革[編集]

出典・脚注[編集]

1. 「Beach」は、さまざまな生命が出会い誕生する場所であり、また、海を介して世界とつながる場所。「情報の大海に溺れないように。利用者にとって居心地のよい自分の場所となるように。」との願いから名付けられた。クオンの登録商標。

外部リンク[編集]