ギュンター・コーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ギュンター・コーツGünter Kootz, 1929年2月7日[1] - )は、ドイツピアニスト

ゲルリッツの出身。

1946年にライプツィヒ音楽院に入学して、ルドルフ・フィッシャーに師事。1948年にはヴァイマルで開催されたリスト・ピアノ・コンクールで一位入賞を果たし、1951年に音楽院を卒業した。1954年にはライプツィヒ大学で学位を取得して教授となった。

ピアニストとしての名声も高く、音楽院在学中から、アーベントロートと共演し、その後も、コンヴィチュニークライネルトノイマンといった名指揮者たちと共演をしている。

脚註[編集]

  1. ^ [1]