ギゾ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

座標: 南緯8度06分 東経156度51分 / 南緯8.100度 東経156.850度 / -8.100; 156.850

ギゾ(Gizo)はソロモン諸島西部州(Western Province)の州都。人口は2005年の概算で6,154名。首都ホニアラから380km西北西にあるギゾ島に位置する。より大きなコロンバンガラ島の南西でもある。またギゾの町の東寄りには小さいが舗装された滑走路がある。それによって町は、他の地域の定住地に比べて比較的開発が進んでいる。

ギゾの海岸地区にある市場の様子(2005年2月)

PT-109[編集]

ギゾはロバート・バラード(Robert Ballards)による「ケネディ乗艇のPT-109を探す」(ナショナル・ジオグラフィック・テレビの特集番組)を撮影する基地となった。エロニ・クマナ(Eroni Kumana)は遭難したジョン・F・ケネディ中尉を見つけた2人の原住民のうちの1人で、その息子が島に住んでいる。ギゾ島の東南にあるプラム・プディング(Plum Pudding)、オラサナ(Olasana)、ナル(Naru)の3つの島にPT-109の生存者がたどり着いた。それらの島は1943年日本軍によって占領された。

2007年の津波[編集]

2007年4月2日、町から25マイルしか離れていない場所が震源のマグニチュード8.1の地震が起き、町は津波に襲われた。ギゾ一帯には約4mの津波が押し寄せ、所によっては6mに達した[1]。4月9日付けのまとめではこの地震で死者が少なくとも34人、行方不明者少なくとも7人、負傷者は少なくても100人となった[2]。津波は昼間の時間帯に押し寄せ、津波の前に潮が引いたので人々は高台に避難した。ギゾの北東にあるササムンガ(Sasamunga)村では10mの津波が押し寄せ、家や畠、病院を破壊した。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国土交通省ソロモン諸島地震津波に関する緊急現地調査報告(速報)。2008年5月11日閲覧。
  2. ^ ソロモン諸島沖地震・津波被害2007年4月9日、2008年5月11日閲覧