キヴ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キヴ州
Kivu
Flag of the Republic of the Congo-Léopoldville (1963–1964); Flag of the Democratic Republic of the Congo (1964–1966).svg コンゴ共和国ザイールの旗 ザイール
Flag of the Republic of the Congo-Léopoldville (1963–1964); Flag of the Democratic Republic of the Congo (1964–1966).svg
 
Flag of the Republic of the Congo-Léopoldville (1963–1964); Flag of the Democratic Republic of the Congo (1964–1966).svg
 
Flag of the Republic of the Congo-Léopoldville (1963–1964); Flag of the Democratic Republic of the Congo (1964–1966).svg
1966年 - 1997年 Flag of the Democratic Republic of the Congo (1997-2003).svg
 
Flag of the Democratic Republic of the Congo (1997-2003).svg
 
Flag of the Democratic Republic of the Congo (1997-2003).svg
キヴ州の位置
首都 ブカヴ
北緯2度30分 東経28度0分 / 北緯2.500度 東経28.000度 / 2.500; 28.000座標: 北緯2度30分 東経28度0分 / 北緯2.500度 東経28.000度 / 2.500; 28.000
州知事[1] 
 - 1966年12月28日 - 1967年1月3日 Denis Paluku(初代)
 - 1986年 - 1988年 Kilolo Musamba(最後)
歴史
 - 設置 1966年7月1日
 - 分割 1997年10月8日
面積
 - 1970年推定 260,863km2
人口
 - 1970年推定 2,400,000 
     人口密度 9.2/km2
 - 1984年国勢調査 5,391,938 
 - 1994年推定 7,687,000 
現在  コンゴ民主共和国
マニエマ州
北キヴ州
南キヴ州

キヴ州(Kivu)は、コンゴ共和国及びザイールの州のひとつ。接しているキヴ湖が名前の由来であり、ウガンダブルンジと国境を接している。

モブツ・セセ・セコが政権を握った後の1966年7月1日に、行政区画再編に於いてキヴ中央州(Kivu-Central)、マニエマ州(Maniema)、北キヴ州(Nord-Kivu)の3州が[2]合併してできた州で、州都はブカヴに置いていた。

モブツ政権崩壊後、1997年10月8日にマニエマ州(Maniema)、北キヴ州(Nord-Kivu)、南キヴ州(Sub-Kivu)の3州に分割され、キヴ州の州都であったブカヴは新たに南キヴ州の州都となった。

現在は3州に分割されているが、まれに地方・地域名や南北キヴ州を統一して「キヴ(州)」と言う場合がある。

出典[編集]

  1. ^ rulers.org/Kivu
  2. ^ Statoids.com Provinces of the Democratic Republic of Congo

関連項目[編集]