キャロル・ハイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キャロル・ハイン Wrestling pictogram.svg
個人情報
生誕名 キャロル・ハイン
国籍 カナダの旗 カナダ
生誕 1980年11月16日(35歳)
カナダブリティッシュコロンビア州
スポーツ
競技 レスリング

キャロル・ハインCarol Huynh 1980年11月16日 - )は、カナダブリティッシュコロンビア州出身のレスリング選手[1]である。日本ではキャロル・ハインもしくキャロル・ヒュンと報道されるが、現地での発音はキャロル・ウィンが近い。身長154cm、体重48kg。

経歴[編集]

2000年、2001年、2005年のレスリング世界選手権46Kg級でそれぞれ銅・銀・銅メダルを獲得する[1]。 2007年のパンアメリカン競技大会から48Kg級に転向、同大会にて金メダルを獲得[1]。 2008年、北京オリンピックに48kg級で参加し、金メダルを獲得[2]、 55kg級で銅メダルを獲得したトーニャ・バービークに続き、北京オリンピックのカナダの女子レスリング競技において、2人目のメダリストとなった[3]。 ヒュンは、カナダの女子レスリング競技において、初めての金メダリストとなった。

人物[編集]

カナダのブリティッシュコロンビア州で、ベトナムから華僑難民である両親の間に生まれる。 ハイン一家は、カナダ連合教会の支援を受けることによって、ブリティッシュコロンビア州へ移住することができた[4]。 ハインの父親は中国生まれであるが、彼が3歳の時にベトナムへ引っ越している。 ハインの母親は、ベトナム生まれである[5][6]。 その後、彼女は姉(もしくは妹)と共に15歳のときにレスリングを始めた[7]。 1998年にサイモンフレーザー大学に進学し[1]、2007年、カルガリー大学に移籍した[3]。 2005年、ソーシャルワーカーで元レスリング選手のダン・ビッグズ(Dan Biggs)と結婚[8]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Carol Huynh”. Canadian Olympic Committee. 2012年6月12日閲覧。
  2. ^ "Roll call: Canada's medal winners" Sympatico MSN. 23 August 2008. Retrieved 2008-08-23.
  3. ^ a b Television SRC, Pekin 2008, 15 Aug 2008 broadcast
  4. ^ Gary Kingston "Carol Huynh: The Hope of Hazelton." National Post
  5. ^ Woman wrestler guarantees Canada its first medalVancouver Sun
  6. ^ Wrestler Huynh wins Canada's first gold Ottawa Citizen
  7. ^ Carol Huynh is going for the gold in wrestlingCariboo Press
  8. ^ Carol Huynh”. Canadian Olympic Committee. 2012年6月12日閲覧。

外部リンク[編集]