キサンガニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キサンガニ
Kisangani
Usine de Bralima à Kisangani.JPG
キサンガニの市章
市章
愛称 : Boyoma
位置
の位置図
座標 : 南緯0度31分 東経25度12分 / 南緯0.517度 東経25.200度 / -0.517; 25.200
歴史
建設 1882年
旧名 スタンリーヴィル
創設者 ヘンリー・モートン・スタンリー
行政
 コンゴ民主共和国
  ツォポ州
 市 キサンガニ
市長 Ernest Etula Libanje
地理
面積  
  市域  ? km2
標高 447 m
人口
人口 (2004年現在)
  市域 682,599人
その他
等時帯 中央アフリカ時間 (UTC+2)
夏時間 なし

キサンガニ(Kisangani)は、コンゴ民主共和国の北東部に位置する交易都市。コンゴ川(ザイール川)中流にかかるボヨマ滝の下流北岸、標高415m に位置する。人口は41.8万人。

キサンガニの市場

歴史[編集]

古くからアラブ人の通商地であったが、1882年探検家ヘンリー・スタンリーがキサンガニ宿駅の名で再建設し、1898年には彼を記念して スタンリーヴィル(Stanleyville)と改称された。1966年、旧名のキサンガニに復される。1960年、コンゴ動乱の際に反帝民族主義を掲げたルムンバ首相派の臨時政府が置かれた。64年9月コンゴ人民共和国革命政府の樹立を宣言して首都とされたが、11月カサブブ政府軍によって陥落。97年3月強権政治を続行する中央政府に対し、ルワンダ難民騒動に端を発した反政府勢力「コンゴ・ザイール解放民主勢力連合(ADFL)」が軍事制圧。南郊45kmにフツ族系ルワンダ難民を収容するビアロ・キャンプがあり、97年から難民10万人を帰還させる空輸作戦が始まったが、98年8月内戦の勃発でルワンダ軍を中心とした反政府軍が再び占拠する。2002年9月に占拠軍は撤退した。

地名由来[編集]

「川の中」の意。

気候[編集]

キサンガニの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 36
(97)
36
(97)
36
(97)
35
(95)
34
(93)
34
(93)
33
(91)
33
(91)
34
(93)
34
(93)
35
(95)
35
(95)
36
(97)
平均最高気温 °C (°F) 31
(88)
31
(88)
31
(88)
31
(88)
31
(88)
30
(86)
29
(84)
28
(82)
29
(84)
30
(86)
29
(84)
30
(86)
31
(88)
日平均気温 °C (°F) 26
(79)
26
(79)
26
(79)
26
(79)
26
(79)
25.5
(77.9)
24
(75)
24
(75)
24.5
(76.1)
25
(77)
24.5
(76.1)
25
(77)
25.2
(77.4)
平均最低気温 °C (°F) 21
(70)
21
(70)
21
(70)
21
(70)
21
(70)
21
(70)
19
(66)
20
(68)
20
(68)
20
(68)
20
(68)
20
(68)
19
(66)
最低気温記録 °C (°F) 17
(63)
18
(64)
17
(63)
18
(64)
18
(64)
18
(64)
17
(63)
17
(63)
17
(63)
18
(64)
18
(64)
16
(61)
16
(61)
雨量 mm (inch) 53
(2.09)
84
(3.31)
178
(7.01)
158
(6.22)
137
(5.39)
114
(4.49)
132
(5.2)
165
(6.5)
183
(7.2)
218
(8.58)
198
(7.8)
84
(3.31)
1,620
(63.78)
平均月間日照時間 187 170 187 180 187 150 124 125 150 186 150 155 1,951
出典: BBC Weather Centre Kisangani[1]

その他[編集]

ER緊急救命室の第9シーズンにおいて、主要登場人物の2名(ルカ・コバッチュとジョン・カーター)が非政府組織の一員としてキサンガニに着任し、医療奉仕活動に従事するエピソードがある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]