カヴール (トリノ県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カヴール
Cavour
カヴールの風景
ロッカ・ディ・カヴールからの市街眺望
行政
イタリアの旗 イタリア
ピエモンテ州の旗 ピエモンテ
県/大都市 Provincia di Torino-Stemma.svg トリノ
CAP(郵便番号) 10061
市外局番 0121
ISTATコード 001070
識別コード C404
分離集落
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 3A (sismicità bassa)
気候分類 zona E, 2723 GG
公式サイト リンク
人口
人口 5,480 [1](2020-01-01)
人口密度 111.5 人/km2
文化
住民の呼称 cavouresi
守護聖人 聖ロレンツォ
(San Lorenzo)
祝祭日 8月10日 [2]
地理
座標 北緯44度47分 東経07度23分 / 北緯44.783度 東経7.383度 / 44.783; 7.383座標: 北緯44度47分 東経07度23分 / 北緯44.783度 東経7.383度 / 44.783; 7.383
標高 300 (265 - 462) [3] m
面積 49.13 [4] km2
カヴール (トリノ県)の位置(イタリア内)
カヴール (トリノ県)
カヴールの位置
トリノ県におけるコムーネの領域
トリノ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

カヴールイタリア語: Cavour, イタリア語発音: [/kaˈvur/])は、イタリア共和国ピエモンテ州トリノ県にある、人口約5,500人の基礎自治体コムーネ)。

イタリア統一で重要な役割を果たした政治家カミッロ・カヴールは、この地の侯爵であったベンソ家の出身で、自らもカヴール伯爵の称号を得た。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

トリノ県南部に位置し、県都・州都トリノの南西約40kmの距離にある。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

地勢[編集]

カヴールの街は、平原の中に立つロッカ・ディ・カヴール(Rocca di Cavour)と呼ばれる岩山の北側に位置する。

行政[編集]

分離集落[編集]

カヴールには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Babano, Cappella del Bosco, Castellani-Vacci, Castellazzo, Cursaglie (detta anche Cappella Nuova), Gemerello, Malano, San Giacomo, San Michele, Sant'Agostino, Sant'Anna, Sant'Antonio, Zucchea

歴史[編集]

古代ローマ時代には Caburrum や Forum Vibii の名で呼ばれ、アルペス・コッティアエ属州に属していた。ロッカ・ディ・カヴールの山頂部に古代の村があり、中世の要塞の遺跡もある。

この街の名は、キエーリのベンソ家に与えられ、1771年に侯爵に上った。カミッロ・カヴールはこの一族の出身である。

人物[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]