ウルクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウルクス
Oulx
ウルクスの風景
行政
イタリアの旗 イタリア
ピエモンテ州の旗 ピエモンテ
Provincia di Torino-Stemma.svg トリノ
CAP(郵便番号) 10056
市外局番 0122
ISTATコード 001175
識別コード G196
分離集落 #行政区画参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
気候分類 zona F, 4100 GG
公式サイト リンク
人口
人口 3,334 [1](2017-01-01)
人口密度 33.3 人/km2
文化
住民の呼称 ulcensi
守護聖人 聖マリーア・アッスンタ (Santa Maria Assunta)
祝祭日 8月15日
地理
座標 北緯45度2分0秒 東経6度50分0秒 / 北緯45.03333度 東経6.83333度 / 45.03333; 6.83333座標: 北緯45度2分0秒 東経6度50分0秒 / 北緯45.03333度 東経6.83333度 / 45.03333; 6.83333
標高 1100 (1025 - 3217) [2] m
面積 99.99 [3] km2
ウルクスの位置(イタリア内)
ウルクス
ウルクスの位置
トリノ県におけるコムーネの領域
トリノ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

ウルクスイタリア語: Oulx) は、イタリア共和国ピエモンテ州トリノ県にある、人口約3,300人の基礎自治体コムーネ)。

名称[編集]

ヴァル・ディ・スーザの他の町や村と同様に、この谷筋における多言語状況の結果として、複数の名を持つ。Oulx はイタリア語およびフランス語での名称で、['ulks] と発音される。これ以外の言語での名称は以下の通り。

地名の起源については、ケルト人のサラッシ族 (Salassiの指導者 Ulkos の名に求める説がある[6]。他の説によれば、この地に祀られたマールス神の別名 Ultor から来ているともいう。中世の地図にはラテン語で、初めは Ulces、のちには Ulcium として記された[6]。これら古い時代の名称は、オック語Olcs となり、フランス語に入って Oulx となった。ファシスト政権時代に行われたイタリア語化政策により、この土地の名は1928年から1947年にかけて Ulzio とされた。ただし、 Ulzio というイタリア語化は Ulcium よりは Ultium からの変化形となってしまい、語源学的に誤りであるという指摘がされている[7]

地理[編集]

位置・広がり[編集]

トリノ県南西部のコムーネで、ヴァル・ディ・スーザに位置する。ウルクスの集落は、スーザの南西約20km、県都・州都トリノの西約67km、グルノーブルの東約88kmにある。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネ、およびそれに相当する行政区画は以下の通り。FRで始まるのはフランス領で、FR-05はオート=アルプ県所属を示す。

行政[編集]

行政区画[編集]

Amazas, Auberges, Beaulard, Beaume, Chateau-Beaulard, Clots, Constans, Gad, Monfol, Pierremenaud, Puy, Royeres, San Marco, Savoulx, Signols, Soubras, Vazon, Villard

山岳部共同体[編集]

広域行政組織である山岳部共同体イタリア語版「ヴァッレ・スーザ・エ・ヴァル・サニョーネ山岳部共同体」 (it:Comunità montana Valle Susa e Val Sangone(事務所所在地: ブッソレーノ)を構成するコムーネの一つである。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

「※」印を付したものは翻訳元に挙げられていた出典であり、訳出に際し直接参照してはおりません。

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2017 by sex and marital status” (英語). 2017年11月17日閲覧。
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Torino (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年3月25日閲覧。
  3. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Torino (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年3月25日閲覧。
  4. ^ Il patois / Ël patouà at the official commune website. Accessed 25 September 2008. (イタリア語)(オック語)
  5. ^ Map of the Occitan Valleys (オック語)
  6. ^ a b Note di toponomastica: Periodo Pre-Romano. Accessed 25 September 2008. (イタリア語)
  7. ^ La Valsusa — Settimanale della Valle di Susa e Val Sangone — 1959: Ulzio o Oulx? Accessed 25 September 2008. (イタリア語)

外部リンク[編集]