カンダハール (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カンダハール
Safar e Ghandehar
監督 モフセン・マフマルバフ
脚本 モフセン・マフマルバフ
製作 モフセン・マフマルバフ
音楽 モハメッド・レザダルヴィッシ
撮影 エブライム・ガフォリ
編集 モフセン・マフマルバフ
公開 フランスの旗 2001年5月11日CIFF
日本の旗 2002年1月12日
上映時間 85分
製作国 イランの旗 イラン
フランスの旗 フランス
言語 ペルシャ語
英語
パシュトゥー語
テンプレートを表示

カンダハールSafar e Ghandehar)は2001年制作のイラン映画。主人公のナファスを演じたニルファー・パズィラは実際にアフガニスタンからの難民で、この作品は彼女の実体験にフィクションを交えて描かれている。

アフガニスタンにおける、貧窮、女性差別、それらの中に生きる人々を描き出した作品。2001年カンヌ国際映画祭エキュメニック賞(国際キリスト教会審査員賞)、同年ユネスコ〈フェデリコ・フェリーニ〉メダル、同年テサロニキ映画祭国際批評家賞受賞[1]

キャスト[編集]

  • ニルファー・パズィラ:ナファス
  • ハッサン・タンタイ

ストーリー[編集]

タリバン政権下のアフガニスタンからカナダに亡命したジャーナリストのナファス。未だに家族はアフガニスタンにおり、彼らの身を気遣う日々であった。ある日、地雷で片足を失った妹から手紙が届き、絶望の中、妹は次の日食の前に自殺すると書いてきた。ナファスは妹のため、危険を冒してカンダハールに向かう。

脚注[編集]

  1. ^ カンダハール - KINENOTE2016年1月11日閲覧

外部リンク[編集]