カロリー・バルザイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Flag of Hungary.svg この項目では、印欧語族風に、名前を名姓順で表記していますが、ハンガリー語圏の慣習に従いバルジャイ・カーロイと表記することもあります。
カロリー・バルザイ
基本情報
本名 カロリー・バルザイ
通称 Karesz
Hitter(殺し屋)
階級 スーパーミドル級
身長 183cm
国籍  ハンガリー
誕生日 (1979-07-23) 1979年7月23日(40歳)
出身地 バーチ・キシュクン県ケチケメート
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 27
勝ち 25
KO勝ち 18
敗け 2
テンプレートを表示
獲得メダル
男子 ボクシング
 ハンガリー
ヨーロッパボクシング選手権
2002 ペルミ ミドル級

カロリー・バルザイ(Károly Balzsay、1979年7月23日 - )は、ハンガリーの元男子プロボクサー。元世界ボクシング機構 (WBO)世界スーパーミドル級王者および元世界ボクシング協会 (WBA)世界スーパーミドル級王者。

来歴[編集]

1996年ハバナで行われた世界ジュニア選手権に出場するなどのアマチュア経験を持ち、2004年9月11日にプロデビュー。

2007年11月24日、WBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王座を獲得した。同王座は2度防衛後に返上。

2009年1月10日、ドイツでWBO世界スーパーミドル級王者デニス・インキンロシア)と対戦し、12回3-0の判定勝ちで王座を獲得した[1]。ハンガリーの選手としては3人目の世界王座獲得となった。

2009年4月25日、ドイツでマセリノ・マソー(ニュージーランド)に11回KO勝利を収め、同王座の初防衛に成功した。

2009年8月22日、ハンガリーブダペストロベルト・ステイグリッツドイツ)と対戦し、11回0分12秒TKO負けで初黒星を喫するとともに王座を失った[2]

2009年12月4日、オーストリアでWBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王者エデュアルド・グッネクト(ドイツ)に12回2-1(113-115、116-113、112-116)の判定負けを喫し、王座獲得に失敗した。

2011年8月26日、ウクライナで行われたスタニスラフ・カシュタノフウクライナ)とのWBA世界スーパーミドル級王座決定戦で対戦し12回2-1(115-113、115-114、113-116)の判定勝ちで制し王座返り咲きに成功した。

2012年4月21日、シュヴェリーンで元WBA世界スーパーミドル級王者ディミトリ・サーティソン(ドイツ)と対戦し、12回2分25秒TKO勝ちを収め、サーティソンの王座返り咲きを阻止すると共に初防衛に成功した。

2012年9月、当初は同年7月7日に暫定王者ブライアン・マギーとの王座統一戦に合意するも、マギー陣営が興行権を得たが、バルザイが契約書へのサインを拒否し実現せず[3]、WBAは王座統一戦の早期実現を求め、同年9月22日に王座統一戦を行うことで王座統一戦の延期を認めたのだが[4]、王座統一戦が行われる気配もなく、王座統一戦の実現の目処が立たないことから、WBA世界スーパーミドル級王座を剥奪された。WBAが同年10月1日発表の2012年9月度のランキングでWBA世界スーパーミドル級王座が空位となっていることからも王座剥奪となったことが分かった[5]。サーティソンとの対戦を最後に現役を引退した。

獲得タイトル[編集]

  • WBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王座(防衛2=返上)
  • WBO世界スーパーミドル級王座(防衛1)
  • WBA世界スーパーミドル級王座(防衛1=剥奪)

脚注[編集]

  1. ^ バルザイ インキンを判定で下し王座獲得 「AFPBB News」 2007年1月12日
  2. ^ バルザイ、郷里でベルト失う WBO・S・ミドル級戦 ボクシングニュース「Box-on!」 2009年8月23日閲覧
  3. ^ Karoly Balzsay vs Brian Magee is Tentative For July 7th Boxing Scene.com(英語) 2012年6月12日
  4. ^ Karoly Balzsay-Brian Magee in Play For September 22 Boxing Scene.com(英語) 2012年7月12日
  5. ^ WBA公式サイト WBA Official Ratings as of September 2012参照

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
デニス・インキン
WBO世界スーパーミドル級王者

2009年1月10日 - 2009年8月22日

次王者
ロベルト・ステイグリッツ
空位
前タイトル保持者
ディミトリ・サーティソン
WBA世界スーパーミドル級王者

2011年8月26日 - 2012年9月(剥奪)

空位
次タイトル獲得者
ブライアン・マギー