カルヴィ (フランス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Calvi
Blason ville fr Calvi (Haute-Corse).svg  Flag of Calvi.svg

Calvi-vue du ciel.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) コルス地方公共団体Flag of Corsica.svg
(département) オート=コルス県
(arrondissement) カルヴィ郡
小郡 (canton) Canton de Calvi
INSEEコード 2B050
郵便番号 20260
市長任期 パンクラース・グリェルマッシ
(Ange Santini )
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) Communauté de communes de Calvi Balagne
人口動態
人口 5 177人
1999年
人口密度 165人/km2
地理
座標 北緯42度34分07秒 東経8度45分25秒 / 北緯42.5686111111度 東経8.75694444444度 / 42.5686111111; 8.75694444444座標: 北緯42度34分07秒 東経8度45分25秒 / 北緯42.5686111111度 東経8.75694444444度 / 42.5686111111; 8.75694444444
標高 平均:81m
最低:0m
最高:700 m
面積 km2 (3 120ha)
Calviの位置(フランス内)
Calvi
Calvi
テンプレートを表示

カルヴィCalvi)は、フランスオート=コルス県コミューン

概要[編集]

カルヴィはコルシカ島の北西岸に位置し、バスティアから95km、リール=ルッスから24km離れている。コルシカ島内第5の人口を持つコミューンである。

15世紀当時ジェノヴァ共和国に支配されていたカルヴィには、探検家クリストファー・コロンブスがこの地で生まれたという伝説がある。コルシカ島の不穏な要素がカルヴィ住民に対する悪評を与えることになってしまい、コロンブスは自らの出自を隠していたというものである。

フランス陸軍第2外人落下傘連隊がカルヴィの要塞(シタデル)内に駐屯している。

歴史[編集]

コミューンのモットー、"Calvi semper fidelis," ("カルヴィは常に誠実である")は、元々はジェノヴァ共和国に対する忠誠を表したものである。

経済[編集]

カルヴィ経済は本質的に夏期の観光を基盤としている。これは、1950年にイギリスの旅行社ホライゾンの創設者ウラジーミル・ライツが始めたものである。サント=カトリーヌ国際空港、クサヴィエ・コロンナ港はどちらも多くの観光客を迎える。

みどころ[編集]

  • シタデル
  • サンタントワーヌ修道院
  • ノートルダム・ド・ラ・セラ教会
コルシカ島の地図

外部リンク[編集]