カルメル=エ=ル=ヴィアラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Calmels-et-le-Viala

Calmels-et-le-Viala en mai 2014 04.jpg

行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オクシタニー地域圏
(département) アヴェロン県Comtes de Rodez.svg
(arrondissement) ミヨー郡
小郡 (canton) サンタフリク小郡
INSEEコード 12042
郵便番号 12400
市長任期 アンヌ=マリー・コンスタン
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Saint Affricain, Roquefort, Sept Vallons
人口動態
人口 210人
(2016)
人口密度 9.1人/km2
地理
座標 北緯43度56分48秒 東経2度45分11秒 / 北緯43.9467度 東経2.7531度 / 43.9467; 2.7531座標: 北緯43度56分48秒 東経2度45分11秒 / 北緯43.9467度 東経2.7531度 / 43.9467; 2.7531
標高 平均:m
最低:269 m
最高:574 m
面積 23.20km2
Calmels-et-le-Vialaの位置(フランス内)
Calmels-et-le-Viala
Calmels-et-le-Viala
テンプレートを表示

カルメル=エ=ル=ヴィアラCalmels-et-le-Viala)は、フランスオクシタニー地域圏アヴェロン県コミューン

地理[編集]

カルメル=エ=ル=ヴィアラの位置

ドゥルドゥ・ド・カマレス川に伸びた岬の350m上にあるヴィアラの村は、ルジエ・ド・カマレス地方(fr)の中心にあたる、ドゥルドゥ・ド・カマレス川の沖積谷に広がるコミューンの管轄地域に張り出している。

歴史[編集]

彫刻メンヒル(fr)がコミューンで発見され、ロデーズのフェナイユ博物館やサン=ジェルマン=アン=レーの国立考古学博物館で展示されている。

古代には銅山が開発された。

中世には、教会はヴァブル司教座の影響下にあった。

人口統計[編集]

2016年時点のコミューン人口は210人で[1]、2011年時点の人口より7.89%減少した。

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2015年
339 303 239 211 214 207 236 210

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[2]、2006年以降INSEE[3][4]

史跡[編集]

ヴィアラ・デュ・ドゥルドゥ教会

脚注[編集]

  1. ^ Population municipale légale en vigueur au 1er janvier 2019, millésimée 2016, définie dans les limites territoriales en vigueur au 1er janvier 2018, date de référence statistique : 1er janvier 2016.
  2. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=6607
  3. ^ https://www.insee.fr/fr/statistiques/3293086?geo=COM-12042
  4. ^ http://www.insee.fr
  5. ^ http://www2.culture.gouv.fr/public/mistral/palissy_fr?ACTION=CHERCHER&FIELD_1=REF&VALUE_1=PM12000042