カラミざかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カラミざかり
ジャンル 成年漫画(カラミざかり)
青年漫画恋愛漫画
(ボクのほんとと君の嘘)
漫画:カラミざかり
作者 桂あいり
出版社 KATTS
レーベル 同人誌
発表期間 2018年11月22日 - 2021年4月2日
巻数 全3巻
(カラー版)全5巻
漫画:カラミざかり ボクのほんとと君の嘘
原作・原案など 桂あいり(原作)
作画 御池慧
出版社 講談社
掲載誌 ヤンマガWEB
レーベル ヤンマガKCスペシャル
発表期間 2020年12月12日 -
巻数 既刊2巻(2021年7月6日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

カラミざかり』は、桂あいりによる日本漫画作品。

概要[編集]

桂あいりによる成年向け同人誌(R18作品)として2018年11月22日に発売。配信版は100万ダウンロードを突破し、第1巻を基にした実写アダルト作品も製作されるなどの人気を得た(2019年8月1日、発売:MOODYZ、監督:朝霧浄)。

2020年12月12日より講談社ヤンマガWEB」にて青年向け作品としてストーリーを深く描いたリメイク作『カラミざかり ボクのほんとと君の嘘』を隔週連載開始。作画には新たに御池慧を迎える[1]

ウェブ連載の好評を受け、2021年2月1日発売の週刊ヤングマガジン本誌10号には連載第1話を出張掲載した[2]。同年3月18日に単行本第1巻を発売[3]

あらすじ[編集]

高成は性に興味はあるものの、好きな子とHがしたい純朴な高校生。対して友人・貴史は性に興味津々で、早く童貞を捨てたいと日々検索してAV鑑賞や相手探しをしている。ある日、高成の片思いする飯田里帆を交えたクラスメイトの男女4人は貴史の家に遊びに行くことになり、悶々とした4人は興味の赴くままに一線を越えてしまう。

飯田が好きだと言い出せない高成は、貴史と飯田の絡み合い、そして飯田が処女を捨てる瞬間にも立ち会ってしまうのだった。

登場人物[編集]

※実写版キャストはアダルトビデオ版。

山岸高成(やまぎし こうせい)
演 - 堀内ハジメ
自己主張が少ない大人しい性格の男子高校生。セックスは恋愛対象である交際相手とすべきという清い思いを持っているが、なんだかんだで流されがち。口に出せないものの、飯田里帆のことが好きであり、彼女のためなら不良に立ち向かう勇気も持つ。
吉田貴史(よしだ たけし)
演 - 神ケンタロウ
お調子者の親友。野球部に在籍し坊主頭であるが、ひじの怪我が長引いていること、きつい練習に戻りたくないことを理由に事実上の休部中。性に多大な興味があり、学校内でも開けっぴろげに下ネタを話し、オナホールの保持も公言している。
飯田里帆(いいだ りほ)
演 - 有坂深雪
高成のクラスメイトで清楚な黒髪の人気者。大人しい性格だが、外見とは裏腹にかなりのむっつりスケベで、性への興味は高く、ナンパも断らず積極的に受け入れる。清純だと思っていた高成は内面を知るたびに衝撃を受けるが、徐々にそのギャップに魅入られていく。
新山智乃(にいやま ともの)
演 - 枢木あおい
高成のクラスメイトで活発な女子高生。漫画版では金髪。貴史にオナホを見せてくれと迫ったことから家を訪れることとなる。性に奔放かと思いきや、実はその時点では処女であった。
木戸先輩(きど せんぱい)
野球部OB。貴史の2年先輩のいわゆる不良。カツアゲ、レイプの常習犯。里帆、智乃の2人を夏祭りで犯した。

書誌情報[編集]

  • 桂あいり『カラミざかり』
  • 桂あいり(原作)・御池慧(漫画)『カラミざかり ボクのほんとと君の嘘』講談社〈ヤンマガKCスペシャル〉、既刊2巻(2021年7月6日現在)
    1. 2021年3月18日発売[3][4]ISBN 978-4-06-522670-4
    2. 2021年7月6日発売[5]ISBN 978-4-06-523990-2

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 新たな『カラミざかり』始動!100万ダウンロード突破の傑作成人向け漫画が“青春漫画”となって生まれ変わる!”. ヤンマガWEB. 講談社 (2020年12月12日). 2021年7月5日閲覧。
  2. ^ 『カラミざかり ボクのほんとと君の嘘』がヤングマガジンに出張掲載、3月には第1巻が発売”. ヤンマガWEB. 講談社 (2021年2月1日). 2021年7月5日閲覧。
  3. ^ a b クラスメイトの男女4人描く成人マンガ「カラミざかり」を青春マンガとしてリメイク”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年3月18日). 2021年7月5日閲覧。
  4. ^ カラミざかり ボクのほんとと君の嘘(1)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年7月5日閲覧。
  5. ^ カラミざかり ボクのほんとと君の嘘(2)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年7月6日閲覧。

外部リンク[編集]