カソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Casson
Blason Casson.svg
Casson Plessis.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Blason région fr Pays-de-la-Loire.svg
(département) ロワール=アトランティック県Blason fr Loire Atlantique.svg
(arrondissement) シャトーブリアン郡
小郡 (canton) ノール=シュル=エルドル小郡
INSEEコード 44027
郵便番号 44390
市長任期 フィリップ・ウゼナ
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes d'Erdre et Gesvres
人口動態
人口 2101人
2012年
人口密度 130人/km2
住民の呼称 Cassonnais
地理
座標 北緯47度23分12秒 西経1度33分30秒 / 北緯47.3866666667度 西経1.55833333333度 / 47.3866666667; -1.55833333333座標: 北緯47度23分12秒 西経1度33分30秒 / 北緯47.3866666667度 西経1.55833333333度 / 47.3866666667; -1.55833333333
標高 平均:m
最低:3m
最高:46m
面積 16.15km2
Cassonの位置(フランス内)
Casson
Casson
公式サイト http://www.casson.fr/
テンプレートを表示

カソンCasson)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏ロワール=アトランティック県コミューン

地理[編集]

カソンの位置

ナントの北22km、アンスニの西36kmの距離にある。境界を接するコミューンは、ノール=シュル=エルドル、シュセ・シュル・エルドル、エリック、グランシャン=デ=フォンテーヌである。

1999年にINSEEがまとめた順位表によれば、カソンは都市圏に含まれる農村型コミューンである。ナント都市圏の一部である。

県の西部全体と同様に、カソンの地形の高低差はわずかで、町の標高は11mである。最も標高が高いのは、シャトー・デュ・プレシの公園で、標高46mである[1]。標高が最も低いのはエルドル河岸で、3mしかない。

コミューンの地下地盤は主に花崗岩でできた山塊である。

由来[編集]

カソンの名はオークを意味するChêneからきている。この地名は時間をかけて進化したが、常に自分のルーツを維持している。990年にCacionus、1075年のCassun、1123年のCassona、1278年のCassonium、1287年以降はCassonとなっている。

ガロ語ではCaczon[2]ブルトン語ではKazonである[3]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
690 647 608 974 1202 1319 2012 2101

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[4]、2004年以降INSEE[5][6]

脚注[編集]