オールモスト・ブルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オールモスト・ブルー
エルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズ の スタジオ・アルバム
リリース 1981年10月23日
録音 1981年
ジャンル ロック
カントリー・ミュージック
時間 32分35秒
レーベル F-Beat Records(UK)
コロムビア・レコード(US)
Demon/Rykodisc
(1994年再発)
ライノ・エンタテインメント (2004年再発)
プロデュース Billy Sherrill
チャート最高順位
  • 7位(イギリス)
  • 50位(アメリカ)
エルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズ 年表
Trust
(1981年)
オールモスト・ブルー
(1981年)
Imperial Bedroom
(1982年)
テンプレートを表示

オールモスト・ブルー(Almost Blue)は、1981年発表のエルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズのアルバム。全英7位を記録した。

解説[編集]

エルヴィス・コステロにとって6枚目のアルバム。プロデューサーはビリー・シェリルアメリカナッシュビルで録音された。

このアルバムの収録曲はすべてカントリーソングのカバーで構成される。もともとはその当時のコステロ自身の憂鬱な気持ちを反映した「ブルー」な曲を集めたものにしようと考えていたが、次第にカントリーに惹かれていき、最終的にカントリーを集めた形となった、とコステロ自身が語っている。[1]

このアルバムからは「グッド・イヤー・フォー・ザ・ローゼズ - A Good Year for the Roses」、「スウィート・ドリームス - Sweet Dreams」がシングルカットされ、「グッド・イヤー・フォー・ザ・ローゼズ - A Good Year for the Roses」はイギリスのシングルチャートで6位になった。また、「アイム・ユア・トイ - I'm Your Toy」のロイヤルアルバートホールでライブレコーディングされたテイクもシングルリリースされた。

演奏にはジ・アトラクションズのメンバーの他、かつて「マイ・エイム・イズ・トゥルー」にギターで参加したジョン・マカフィーがギターとペダルスティール・ギターで参加している。

アルバムジャケットはジャズギタリストのケニー・バレルの「Midnight Blue」のパロディ。

オリジナル盤には「注意、このアルバムはカントリー&ウエスタンが含まれています。了見の狭い人は拒否反応をおこすかもしれません」と書かれたステッカーが貼ってあった。

収録曲[編集]

  1. ホワイ・ドント・ユー・ラヴ・ミー(ライク・ユー・ユースト・トゥ・ドゥ)? - Why Don't You Love Me (Like You Used to Do)?
  2. スウィート・ドリームス - Sweet Dreams
  3. サクセス - Success
  4. アイム・ユア・トイ - I'm Your Toy
  5. トゥナイト・ザ・ボトル・レット・ミー・ダウン - Tonight the Bottle Let Me Down
  6. ブラウン・トゥ・ブルー - Brown to Blue
  7. グッド・イヤー・フォー・ザ・ローゼズ - A Good Year for the Roses
  8. シッティン・アンド・シンキン - Sittin' and Thinkin
  9. カラー・オブ・ザ・ブルース - Colour of the Blues
  10. トゥー・ファー・ゴーン - Too Far Gone
  11. ハニー・ハッシュ - Honey Hush
  12. ハウ・マッチ・アイ・ライド - How Much I Lied

ボーナス・トラック (1994 Rykodisc)[編集]

  1. ヒーズ・ガット・ユー - He's Got You (Live)
  2. クライ、クライ、クライ - Cry Cry Cry (Live)
  3. ゼア・ウォント・ビー・エニーモア - There Won't Be Anymore (Live)
  4. シッティン・アンド・シンキン - Sittin' and Thinkin (Live)
  5. ハニー・ハッシュ - Honey Hush (Live)
  6. サイコ - Psycho (Live)
  7. ユア・エンジェル・ステップス・アウト・オブ・ヘヴン - Your Angel Steps Out of Heaven
  8. ダーリン、ユー・ノウ・アイ・ウドゥント・ライ - Darling, You Know I Wouldn't Lie
  9. マイ・シューズ・キープ・ウォーキング・バック・トゥ・ミー - My Shoes Keep Walking Back to You
  10. ティアーズ・ビフォー・ベッドタイム - Tears Before Bedtime
  11. アイム・ユア・トイ (ライヴ) - I'm Your Toy (Live)

ボーナス・トラック (2004 Rhino)[編集]

  1. ストレンジャー・イン・ザ・ハウス - Stranger in the House
  2. ウィ・オッタ・ビー・アシェイムド - We Ought to Be Ashamed
  3. レイディオ・スウィートハート(ライヴ) - Radio Sweetheart (Live)
  4. ストレンジャー・イン・ザ・ハウス(ライヴ) - Stranger in the House (Live)
  5. サイコ(ライヴ) - Psycho (Live)
  6. イフ・アイ・クッド・プット・ゼム・オール・トゥゲザー(アイド・ハヴ・ユー)(ライヴ) - If I Could Put Them All Together (I'd Have You) (Live)
  7. モーテル・マッチズ(ライヴ) - Motel Matches (Live)
  8. ヒール・ハヴ・トゥ・ゴー(ライヴ) - He'll Have to Go (Live)
  9. ガールズ・トーク(ライヴ) - Girls Talk (Live)
  10. トゥー・ファー・ゴーン(ロスト・セッション・ヴァージョン) - Too Far Gone
  11. ヒーズ・ガット・ユー(ロスト・セッション・ヴァージョン) - He's Got You
  12. ホンキー・トンク・ガール - Honky Tonk Girl
  13. ザッツ・ホワイ・アイム・ウォーキング - That's Why I'm Walking
  14. ワンダリング - Wondering
  15. ダーリン、ユー・ノウ・アイ・ウドゥント・ライ - Darling, You Know I Wouldn't Lie
  16. マイ・シューズ・キープ・ウォーキング・バック・トゥ・ミー - My Shoes Keep Walking Back to You
  17. ブルース・キープ・コーリング - Blues Keep Calling
  18. ティアーズ・ビフォー・ベッドタイム - Tears Before Bedtime
  19. サイコ - Psycho
  20. クライ、クライ、クライ - Cry, Cry, Cry
  21. アイル・テイク・ケア・オブ・ユー - I'll Take Care of You
  22. ユア・エンジェル・ステップス・アウト・オブ・ヘヴン - Your Angel Steps Out of Heaven
  23. ブラン・ニュー・ハートエイク(ライヴ) - Brand New Heartache (Live)
  24. ゼア・ウォント・ビー・エニーモア(ライヴ) - There Won't Be Anymore (Live)
  25. シッティン・アンド・シンキン(ライヴ) - Sittin' and Thinkin (Live)
  26. ハニー・ハッシュ(ライヴ) - Honey Hush (Live)
  27. アイム・ユア・トイ (ライヴ) - I'm Your Toy (Live)

プレイヤー[編集]

  • Elvis Costello - vocals, guitar
  • Steve Nieve - piano, organ
  • Bruce Thomas - bass
  • Pete Thomas - drums

サポート・メンバー[編集]

  • John McFee - lead guitar and pedal steel guitar

注釈[編集]

  1. ^ 1994年版 「オールモスト・ブルー」のライナーノーツより