オートルート A6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オートルート フランス
オートルート A6
Autoroute française A6
地図
Carte Autoroute A6.svg
路線延長 470km
開通年 1960年-1971年
起点 パリ、ポルト・ドルレアン、ポルト・ディタリー
主な
経由都市
アントニーオルリール・クレムラン=ビセートルエヴリーヌムールオセールボーヌシャロン=シュル=ソーヌマコンヴィルフランシュ=シュル=ソーヌ
南東端 リヨン
接続する
主な道路
記法
A106(シュヴィイ=ラリュ)
A86(フレンヌ)
A10(ヴィスー)
A77(ポリニー)
A19(ピフォン)
A38(プイイ=アン=オーソワ)
A31(ボーヌ)
A40(サンセ)
A46(アンベリウー)
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

オートルート A6Autoroute française A6、高速道路A6号線)は、フランスオートルートの1つ。パリ南東部からソーヌ川谷のリヨンへと結ぶ道路である。有料道路会社オートルート・パリ=ラン=ローヌfr:Autoroutes Paris-Rhin-Rhône)が運営する。リヨンで接続されるA7によって、マルセイユまでつながっている。欧州自動車道路E15号線E21号線E60号線の一部でもある。

経路[編集]