オートプシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オートプシー
Autopsy
Autopsy - Setembro Negro.jpg
ブラジルサンパウロ公演 (2012年9月)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州コンコード
ジャンル デスメタル[1]
ドゥームメタル[1]
活動期間 1987年 - 1995年
2008年
2009年 -
レーベル ピースヴィル・レコード
メンバー Chris Reifert
Danny Coralles
Eric Cutler
Joe Trevisano

オートプシー(Autopsy)は、1987年アメリカ合衆国で結成されたデスメタルバンド[1]。1995年に一度解散したが、2009年に再結成を果たした[2]

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

  • Chris Reifert – vocals, drums (1987–1995, 2008, 2009–present)
  • Danny Coralles – guitar (1987–1995, 2008, 2009–present)
  • Eric Cutler – guitar, vocals (1987–1995, 2008, 2009–present)
  • Joe Trevisano – bass (2010–present)

来歴[編集]

1987年デスを脱退したChris Reifertが結成[3]。 同年、デモテープをレコーディング。

1989年にはピースヴィル・レコード と契約をし、1stアルバムSevered Survivalをリリース。この頃の楽曲ではScream Bloody Gore期のDeathのようなスラッシュメタルに影響を受けたデスメタルをプレイしている。

1990年にEPRetribution for the Deadをリリース。この頃から徐々にドゥームメタルの要素を取り入れたおどろおどろしくもヘヴィなスタイルをとるようになっていく。2ndアルバムのMental Funeralではこのスタイルをよりおしすすめ、多くのデスメタルバンド、特にスウェーデンのシーンのバンドに多大な影響を与えた。

しかし、1993年のアメリカのツアーの結果が芳しくなかったことがオートプシーの解散の契機となった[4]

幾年もバンドの再結成が噂されたり、その可能性が否定されたりなどもしたが[5]2008年に1stアルバムSevered Survivalのスペシャルエディションに新曲を2曲提供するため、短期間ではあるが再結成された[6]

2009年、Maryland Deathfestに出演するため、再結成[2]

2010年にAbscessが解散すると、オートプシーは一時的に再結成するのではなく、継続して活動していくことが発表された[7]

2011年には5thアルバムMacabre Eternalがリリースされた。

逸話[編集]

ポゼストデスと並んで、オートプシーはデスメタルのパイオニアと考えられている[8]エントゥームドディスメンバーゴアフェストイモレーションカンニバル・コープスディーサイドといった著名なバンドもオートプシーに影響を受けたと語っている[9][10]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオアルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Autopsy reviews, music, news”. sputnikmusic. Sputnikmusic.com. 2017年2月19日閲覧。
  2. ^ a b Autopsy To Reunite For Next Year's Maryland Deathfest”. Blabbermouth.net (2009年7月17日). 2009年7月17日閲覧。
  3. ^ Rivadavia, Eduardo. “Autopsy Biography”. Allmusic. 2014年2月21日閲覧。
  4. ^ Autopsy biography
  5. ^ Transcending the Mundane: Interview with The Ravenous”. Basementbar.com (2004年5月26日). 2008年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年11月27日閲覧。 [リンク切れ]
  6. ^ Autopsy: 'Severed Survival' Special-Edition Two-Disc Set To Include New Tracks, Rare Material”. Blabbermouth.net (2008年11月26日). 2008年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年11月27日閲覧。
  7. ^ Abscess Calls It Quits, Autopsy Back Full Time
  8. ^ AUTOPSY's CHRIS REIFERT Comments On First New Material In 15 Years – Feb. 5, 2009
  9. ^ HEAVYMETAL.ABOUT.COM :: INTERVIEWS :: Frank Harthoorn of GOREFEST
  10. ^ Mudrian, Albert (2009). Precious Metal: Decibel Presents the Stories Behind 25 Extreme Metal Masterpieces (page 146). Da Capo Press. ISBN 0-306-81806-X. 

外部リンク[編集]