オーテップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーテップ
Otep1.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州
ロサンゼルス
ジャンル ニュー・メタル
オルタナティブ・メタル
活動期間 2000年 -
レーベル キャピタル・レコード
コッホ・レコード
公式サイト http://www.otepsaves.me/
メンバー
Otep Shamaya (Vocal)
Markus Estrada (Guitar)
Rani Sharone (Bass)
Gil Sharone (Drums)

オーテップOtep)は、アメリカカリフォルニア州ニューメタルバンドである。2000年ロサンゼルスにてオーテップ・シャマヤとジェイソン・マクガイアにより結成された。

概要[編集]

2001年オジー・オズボーンの息子ジャック・オズボーンに見出され、レコード会社と未契約のバンドながら、オズフェスト2001への参戦が決定し、その後ジャックとオジー・オズボーンの妻シャロン・オズボーンの協力もあり、キャピタル・レコードと契約を結びミニアルバム「Jihad」でデビューを飾り、驚異の新人として注目を集めた。2002年2004年オズフェストにも参加している。

ボーカルのオーテップ・シャマヤは女性シンガーで、シャウトやデスボイスを駆使して歌う。

2007年にリリースされたオリジナルアルバム「The Ascension」の中に、ニルヴァーナの楽曲「Breed」のカバー曲が収録されている。

オーテップの日本版CDは、現在、2008年に発売された「ジ・アセンション(The Ascension)」のみとなっている。「セヴァス・トロー(Sevas Tra)」が当時の東芝EMI(現EMIミュージック・ジャパン)から発売されたが、現在は廃盤。

2013年、オーテップ・シャマヤは1月に発売された「Hydra」が彼女のバンドの最後のアルバムになるだろうとインタビューで話している[1]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • オーテップ・シャマヤ (Otep Shamaya) - ボーカル
  • マルクス・エストラーダ (Markus Estrada) - ギター
  • ラニ・シャロン (Rani Sharone) - ベース
  • ギル・シャロン (Gil Sharone) - ドラムス

元メンバー[編集]

  • Jason "eViL j" McGuire - ベース (2000 - 2010)
  • Rob Patterson - ギター (2000 - 2004, 2009)
  • Mark "Moke" Bistany - ドラムス (2001 - 2004, 2009)
  • Brian Wolff - ドラムス (2006 - 2008)

ツアー・メンバー[編集]

ギター
  • Lee Rios (2004)
  • Scotty CH (2005)
  • Aaron Nordstrom (2007 - 2008)
  • Steven Barbola (2008 - 2010)
  • Ari Mihalopoulos (2010 - )
ドラムス
  • Scott Coogan (2003)
  • Doug Pellerin (2004 - 2005)
  • Dave Gentry (2008 - 2010)
  • Joe Fox (2011)
  • Chase Brickenden (2010)
  • Justin Kier (2013)

ディスコグラフィー[編集]

ミニアルバム[編集]

  • Jihad (2001年)
  • Wurd Becomes Flesh (2005年)

スタジオアルバム[編集]

  • Sevas Tra (2002年)
  • House of Secrets (2004年)
  • The Ascension (2007年)
    • ジ・アセンション (2008年)
  • Smash the Control Machine (2009年) - 収録曲「Rise, Rebel, Resist」はゲームSaints Row: The Thirdに使用されている。
  • Atavist (2011年)
  • Hydra (2013年)

ライブアルバム[編集]

  • Sounds Like Armageddon (2012年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]