オーツランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴィクトリアランドとオーツランドの地図

オーツランド英語: Oates Land)は、南極にある地域の名称。南極大陸東部(東南極)にある[1]。海岸部分についてはオーツ海岸(オーツ・コースト)英語版英語: Oates Coast)とも呼ばれる。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

地理的なオーツ・コーストは、西はCape Hudson(南緯68度20分 東経153度45分) から、東は Cape Williams(南緯70度30分 東経164度9分)にかけての海岸を指す[1]。西はジョージ5世コースト (George V Coast、東はヴィクトリアランドのペンネル・コースト (Pennell Coastに接する。

領有権主張[編集]

東経160度を境界として、東はニュージーランドが「ロス海属領」として、西はオーストラリアが「オーストラリア南極領土」として、それぞれ領有を主張している。

歴史・名称[編集]

オーツランドの海岸の東部は1911年2月、テラ・ノヴァ号の探検スコットの最後の探検として知られる)の中で、テラ・ノヴァ号艦長であるイギリス海軍のハリー・ペンネル (Harry Pennellによって発見された。ペンネルは、同僚であるローレンス・オーツ (Lawrence Oatesの名をこの海岸に命名した。なお、オーツはスコットとともに南極点を目指したが、1912年3月に南極点からの帰途で没している[1]

オーツランドの海岸の西部は、モーソン半島 (Mawson Peninsulaに近い。1946年から1947年にかけてのアメリカ海軍ハイジャンプ作戦によって空撮が行われ、はじめて詳細が判明した[1]

1962年オーストラリア国立南極調査探検隊英語版によってオーツランド沖(ウィリアムソン・ヘッド英語版の沖)にテラ・ノヴァ島という島[注釈 1]が発見されたと報告された。しかし、1989年ドイツ南極ノースヴィクトリアランド遠征英語版によってその存在は確認されず、テラ・ノヴァ島は幻島であることが判明した。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 正確には、2つの島の総称。

座標: 南緯69度30分 東経159度00分 / 南緯69.500度 東経159.000度 / -69.500; 159.000