オーストラリアツカツクリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オーストラリアツカツクリ
Megapodius reinwardt Cairns.jpg
オーストラリアツカツクリ Megapodius reinwardt
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キジ目 Galliformes
: ツカツクリ科 Rhipiduridae
: ツカツクリ属 Megapodius
: オーストラリアツカツクリ
M. reinwardt
学名
Megapodius reinwardt (Dumont, 1823)
英名
Orange-footed Scrubfowl
亜種
  • M. r. buruensis
  • M. r. reinwardt
  • M. r. macgillivrayi
  • M. r. tumulus
  • M. r. yorki
  • M. r. castanonotus
links
オーストラリアツカツクリ亜種分布図

オーストラリアツカツクリ(オーストラリア塚造、Megapodius reinwardt)は、キジ目ツカツクリ科に分類される小形のツカツクリ類である。暗色の家禽大の陸鳥であり、英名の Orange-footed Scrubfowl のとおり橙色のたくましい脚を持ち、また、後頭には先の尖った冠羽がある。

分布[編集]

ニューギニア南部、ワラセアの多くの島嶼、オーストラリア北部に、6亜種が生息する。本種は森林一帯や低木地帯を利用し、その分布域における多くの島嶼で繁殖している。オーストラリアダーウィン郊外の公園などに多く見られ、そこでは人びとから Bush Turkey と呼ばれている。

生態[編集]

オーストラリアツカツクリは、種子や落ちた果実、陸生の無脊椎動物を採餌する。ほかのツカツクリ類と同様に、砂地、葉の腐葉土のほか崩壊堆積物など、卵を孵す役割を果たす、有機物質の腐敗により生み出される熱をもつ大きな塚に巣を作る。高さ3-5m、直径12mにも達する[2]塚の作成や補修は周年行なわれる。そこに年に1回、おおよそピンク白色で約90×52mmの卵[2]、5-12個を産む[3]

形態[編集]

全長約40cm[2] (40-60cm[4])。上面は暗褐色で、頸部および下面は濃青灰色。後頭に短くて先の尖った褐色の冠羽があり、くちばしは赤褐色[4]。太い脚およびは橙色[3]

亜種[編集]

M. r. macgillivrayi

いくつかの亜種は、例えばタニンバルツカツクリ (Megapodius tenimberensis) のように、単一の種として扱われることがあるとともに、ある亜種がほかの種の亜種と見なされることもある。例えば本種の亜種 M. r. buruensis は、ときに別種であるツカツクリ (Megapodius freycinet) の1亜種とされる[6]

保全状況評価[編集]

一般に、個体数は安定しているように見られ、種の保全状況は、軽度懸念 (Least Concern, LC) であると考えられる。

脚注[編集]

  1. ^ Megapodius reinwardt in IUCN Red List of Threatened Species. Version 2016.1.”. 国際自然保護連合(IUCN). 2016年8月16日閲覧。
  2. ^ a b c Slater, Peter (1989) [1986]. The Slater Field Guide to AUSTRALIAN BIRDS (Revised ed.). Australia: Ken Fin. pp. 86-87. ISBN 0-947116-99-0. 
  3. ^ a b Pizzy, Greham (1997). Field Guide to the birds of Austraria. Australia: Angus & Robertson. p. 374. ISBN 0-207-19691-5. 
  4. ^ a b Simpson, Ken; Day, Nicolas; Trusler, Peter (1999). Field Guide to the Birds of Australia (6th ed.). Ringwood, Victoria: Viking O'Neil. p. 14. ISBN 0-670-87918-5. 
  5. ^ a b c d e f Clements, James (2007). The Clements Checklist of the Birds of the World (6th ed.). Ithaca, NY: Cornell University Press. p. 54. ISBN 978-0-8014-4501-9. 
  6. ^ Dusky Scrubfowl (buruensis)”. Avibase - the world bird database. BirdLife International. 2016年8月16日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]