オー!マイ・ゴースト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オー!マイ・ゴースト
Ghost Town
監督 デヴィッド・コープ
脚本 デヴィッド・コープ
ジョン・カンプス
製作 ギャヴィン・ポローン英語版
製作総指揮 ロジャー・バーンボーム
ゲイリー・バーバー
エズラ・スワードロウ英語版
出演者 リッキー・ジャーヴェイス
ティア・レオーニ
グレッグ・キニア
音楽 ジェフ・ザネリ英語版
主題歌 オープニング「君はいずこへ
作:レノンマッカートニー
演奏:ビートルズ
(アルバム「ラバー・ソウル」)
エンディング「ザ・ハート・オヴ・ライフ」
作・歌:ジョン・メイヤー
(CD「コンティニュアム英語版」2006年)
撮影 フレッド・マーフィ
編集 サム・セイグ
製作会社 ドリームワークス
スパイグラス・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年9月19日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $13,367,624[1]
世界の旗 $27,074,492[1]
前作 シークレット ウインドウ
次作 プレミアム・ラッシュ
テンプレートを表示

オー!マイ・ゴースト』(原題: Ghost Town)は、2008年アメリカで公開されたコメディ映画日本では劇場未公開作品であるが、2011年3月11日DVDが発売された。

ストーリー[編集]

人間嫌いの歯科医ピンカスは、内科検診中の麻酔のミスで心肺停止状態を7分間経験したことから成仏できない幽霊が見えるようになる。そのため幽霊たちに、遺した家族や愛する相手との仲介をして欲しいと付きまとわれるようになる。そんなピンカスは、不慮の事故で死んだ浮気男のフランクから「遺した妻グウェンの再婚を邪魔して欲しい」と頼まれる。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

脚注[編集]

  1. ^ a b c Ghost Town (2008)” (英語). Box Office Mojo. 2011年6月19日閲覧。

外部リンク[編集]