シェフ 三ツ星フードトラック始めました

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シェフ 三ツ星フードトラック始めました
Chef
監督 ジョン・ファヴロー
脚本 ジョン・ファヴロー
製作 ジョン・ファヴロー
セルゲイ・ベスパロフ
出演者 ジョン・ファヴロー
ソフィア・ベルガラ
ジョン・レグイザモ
スカーレット・ヨハンソン
オリヴァー・プラット
ボビー・カナヴェイル
エムジェイ・アンソニー
ダスティン・ホフマン
ロバート・ダウニー・Jr
音楽 マシュー・スクレイヤー(音楽監修)
撮影 クレイマー・モーゲンソー
編集 ロバート・レイトン
製作会社 Fairview Entertainment
Aldamisa Entertainment
配給 アメリカ合衆国の旗 オープン・ロード・フィルムズ
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年3月7日
サウス・バイ・サウスウエスト
アメリカ合衆国の旗 2014年5月9日
日本の旗 2015年2月28日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $11,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $45,967,935[2]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $31,424,003[2]
日本の旗 1億7900万円[3]
テンプレートを表示

シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(シェフみつぼしフードトラックはじめました、Chef)は、2014年アメリカ合衆国コメディドラマ映画。ジョン・ファヴローが監督・脚本・製作・主演を務めた。

ストーリー[編集]

ロサンゼルスの一流レストランで総料理長を務めるカールは、大物料理評論家の来店に自らの創作料理で挑もうとするが、堅物なオーナーはそれを良しとせず、また評論家からは料理を酷評されてしまい、ついに怒りを爆発させてしまう。事の一部始終をSNSで拡散したカールは店を解雇されてしまい、しかもそのことが原因で他のレストランからも採用を断られてしまうのだった。

失意のカールに同情した元妻イネズの提案で、彼は息子のパーシーを連れて故郷であるマイアミを訪れる。そこでカールは熱々のキューバサンドイッチの美味しさを知り、これをフードトラックで移動販売していくことを思いつく。早速カールは、話を聞いて駆けつけた旧友のマーティン、息子のパーシーを含めた三人でフードトラックの営業を開始する。

カールの作るキューバサンドイッチはたちまち評判になり、その噂はSNSで瞬く間に広まっていった。そしてカールは自らの料理を酷評したあの評論家が待つロサンゼルスに向かうが、その道中で本当に大切なものは何か知る。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

参考文献[編集]

外部リンク[編集]