オヌマー・シッティラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オヌマー・シッティラック
อรอุมา สิทธิรักษ์
JTマーヴェラス  No.6
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Onuma Sittirak 2.jpg
基本情報
国籍 タイ王国の旗 タイ
生年月日 (1986-06-13) 1986年6月13日(31歳)
ラテン文字 Onuma Sittirak
タイ語表記 อรอุมา สิทธิรักษ์
身長 175cm
体重 64kg
選手情報
所属 JTマーヴェラス
ポジション WS
利き手
スパイク 300cm
ブロック 278cm
 
獲得メダル
Flag of Thailand.svg タイ
アジア選手権
2009 ハノイ
2013 ナコンラチャシマ
2015 天津
テンプレートを表示

オヌマー・シッティラック(Onuma Sittirak, 1986年6月13日 - )は、タイの女子バレーボール選手。ポジションはウイングスパイカーバレーボールタイ王国女子代表スラートターニー県キエンサー郡出身。

来歴[編集]

2006年にタイ代表に初選出される。翌年からレギュラーとして活躍し、2007年のアジア選手権で銅メダルを獲得し、同年のワールドカップバレーで三大大会に初出場した。2008年の北京オリンピック世界最終予選にも出場した。

2009年のアジア選手権では同国を初優勝へ導き自身もMVPを受賞した。また、同年のワールドグランドチャンピオンズカップにも初出場を果たす。2010年の第2回アジアカップで銀メダルを獲得した。また、日本で開催された世界選手権にも出場した。

2012年ロンドンオリンピック世界最終予選で5位、FIVBワールドグランプリで4位など好成績を残す原動力になった。第3回アジアカップでは中国を下し、初優勝へ導いた。2012-13シーズンからアゼルバイジャンリーグの強豪イトゥサチ・バクーに移籍し、エースとして活躍している。

2013年に地元で開催されたアジア選手権では大車輪の活躍で4年ぶりの制覇に大きく貢献した。同年のワールドグランドチャンピオンズカップに出場し、ベストスコアラー部門で第1位、同大会でベストウィングスパイカー賞を受賞した。

2014年8月6日、JTマーヴェラスはシッティラックの入団を発表した[1]

球歴[編集]

受賞歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ JTマーヴェラス. “オヌマー・シッティラック選手の入部が決定しました!”. 2014年8月6日閲覧。

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、オヌマー・シッティラックに関するカテゴリがあります。