エヴァ・イボットソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エヴァ・イボットソン
Eva Ibbotson
誕生 (1925-01-21) 1925年1月21日
オーストリアの旗オーストリア ウィーン
死没 (2010-10-20) 2010年10月20日(85歳没)
職業 小説家
国籍 イギリスの旗 イギリス
活動期間 1965-2010
ジャンル 児童文学恋愛小説
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

エヴァ・イボットソンEva Ibbotson1925年1月21日2010年10月20日)は、イギリス人小説家である。

1925年、オーストリアウィーンに、ユダヤ人の生理学者ベルトルト・ヴィースナーBerthold P. Wiesner)、ユダヤ人の作家アンナ・グマイナーAnna Gmeyner)の娘としてエーファ・ヴィースナー Eva Maria Charlotte Michelle Wiesner の名で生まれる。

1933年、ナチス・ドイツの迫害から逃れ、父親と共にイギリスへ移り住んだ。

ケンブリッジ大学ダラム大学で学んだ。

2001年、2004年にスマーティーズ賞を受賞した。

受賞歴[編集]

  • スマーティーズ賞
    • 金賞 2001年(Journey to the River Sea(『夢の彼方への旅』)に対して)
    • 銀賞 2004年(The Star of Kazanに対して)

主な作品[編集]

児童向け小説[編集]

その他の小説[編集]

日本語訳された作品[編集]

  • 『アレックスとゆうれいたち』、野沢佳織訳、徳間書店、1999年
  • 『ガンプ ― 魔法の島への扉』、さんべりつこ訳、偕成社、2004年
  • 『幽霊派遣会社』、さんべりつこ訳、偕成社、2006年
  • 『夢の彼方への旅』、さんべりつこ訳、偕成社、2008年
  • 『黒魔女コンテスト』、さんべりつこ訳、偕成社、2009年