エレミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エレミ
保全状況評価
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 VU.svg
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 Core eudicots
階級なし : バラ類 Rosids
階級なし : 真正バラ類II Eurosids II
: ムクロジ目 Sapindales
: カンラン科 Burseraceae
: カンラン属 Canarium
: エレミ C. luzonicum
学名
Canarium luzonicum
(Blume) A.Gray

エレミ(elemi)は、フィリピンに自生する樹木であり、またその樹木から採れる樹脂である。

利用[編集]

エレミシンはエレミから名付けられた。

エレミは、淡黄色の物質で、はちみつのような濃度を持つ。芳香を持つエレミ油は、樹脂から水蒸気蒸留して生成される。香りは、パイナップルレモンに似ている。樹脂の構成成分の1つはアミリンである。

エレミ樹脂は主にニスラッカー、印刷用のインク等に用いられる。また、本草薬として気管支炎カタル、酷い咳、ストレス、傷の治療等に用いられる。成分には、フェランドレンリモネンエレモールエレミシンテルピネオールカルボンテルピノレン等を含む。

2006年に向精神薬作用が報告されたが、現在は否定されている[1]

脚注[編集]

  1. ^ Study by Dr.Heart of Boston university 2007

出典[編集]

  • World Conservation Monitoring Centre (1998). Canarium luzonicum. 2006. IUCN Red List of Threatened Species. IUCN 2006. www.iucnredlist.org. Retrieved on 11 May 2006. Listed as Vulnerable (VU A1cd v2.3)
  • J. Lawless, The Illustrated Encyclopedia of Essential Oils (Rockport, MA: Element Books, 1995), 59-67.
  • R. Tisserand, Essential Oil Safety (United Kingdom: Churchill Livingstone, 1995), 135.
  •  この記事にはアメリカ合衆国内で著作権が消滅した次の百科事典本文を含む: Chisholm, Hugh, ed (1911). Encyclopædia Britannica (11 ed.). Cambridge University Press. 
  • Davis, Patricia. Aromatherapy A-Z. Revised and Enlarged Edition. Book Production Consultants plc, Cambridge. The C.W. Daniel Company Limited. 1998.