エルダー・ネボルシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エルダル・ネボルシンEldar Nebolsin (ロシア語: Эльдар Небольсин), 1974年12月24日 タシュケント - )は、ウズベキスタン出身のピアニスト

祖国で早くからピアノ教育を受ける。その後マドリードに移り、ソフィア王妃高等音楽学校にてディミトリー・バシキーロフに師事した。第11回サンタンデール国際ピアノコンクールを制覇し、世界的な活動に入る。2005年には、スヴャストラフ・リヒテル国際ピアノコンクール[1]に優勝した。

これまでに、リッカルド・シャイーユーリ・テミルカーノフレナード・スラットキンウラジミール・アシュケナージハンス・フォンクヤコフ・クライツベルクローレンス・フォスターラファエル・フリューベック・デ・ブルゴスらの指揮者の下で、ニューヨーク・フィルハーモニックシカゴ交響楽団クリーヴランド管弦楽団デトロイト交響楽団ヒューストン交響楽団ミネソタ管弦楽団ボルチモア交響楽団モントリオール交響楽団ケルン放送交響楽団バンベルク交響楽団ベルリン・ドイツ交響楽団シュトゥットガルト放送交響楽団ウィーン室内管弦楽団トゥールーズ・カピトール国立管弦楽団リスボン・グルベンキアン管弦楽団などのオーケストラと共演している。

ショパンラフマニノフプロコフィエフを得意としている。きらめくような美音と丁寧な演奏、楽譜に忠実な解釈が特徴的である。

エホバの証人の信者である。

外部リンク[編集]