エリック・フリードマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

エリック・フリードマン(Erick Friedman, 1939年8月14日 - 2004年3月30日)は、アメリカ合衆国ヴァイオリン奏者

ニューアークの生まれ。

6歳からヴァイオリンを始め、10歳よりジュリアード音楽院イヴァン・ガラミアンの薫陶を受けた。また、個人的にヤッシャ・ハイフェッツナタン・ミルシテインのレッスンを受け、1959年からは南カリフォルニア大学でハイフェッツのクラスで学んだ。1966年のチャイコフスキー国際コンクールで6位入賞。 1980年に自動車事故で左手と腕を負傷してからはイェール大学での教育活動に専念した。

ニューヘイブンにての為に死去。[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ blogofdeath.com