エマヌエーレ・フィリベルト・ディ・サヴォイア=アオスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エマヌエーレ・フィリベルト・ディ・サヴォイア=アオスタ
Emanuele Filiberto di Savoia-Aosta
2nd Duke of Aosta.jpg
称号 アストゥリアス公
アオスタ公
出生 (1869-01-13) 1869年1月13日
ジェノヴァ
死去 (1931-07-04) 1931年7月4日(62歳没)
トリノ
配偶者 エレナ・ドルレアンス
父親 アメデーオ・フェルディナンド・マリーア・ディ・サヴォイア
母親 マリーア・ヴィットーリア・ダル・ポッツォ・デッラ・チステルナ
テンプレートを表示

エマヌエーレ・フィリベルト・ディ・サヴォイアEmanuele Filiberto Vittorio Eugenio Albertp Genova Giuseppe Maria di Savoia-Aosta, 1869年1月13日 - 1931年7月4日)は、第2代アオスタ公

生涯[編集]

1870年から1873年までスペイン王となったアメデーオ・フェルディナンド・マリーア・ディ・サヴォイアマリーア・ヴィットーリア・ダル・ポッツォ・デッラ・チステルナとの長男としてジェノヴァに生まれる。1871年から1873年まで父のスペイン王即位によりアストゥリアス公となる。1890年に父が亡くなるとアオスタ公となった。

1895年6月25日、キングストン・アポン・テムズ(ロンドン)で、オルレアン家の当主パリ伯フィリップの次女エレナ1871年 - 1951年)と結婚し、2男をもうけた。

第一次世界大戦ではイタリア陸軍の第三軍団を指揮した。

1931年にトリノで死去。長男のアメデーオが後を継いだ。

先代:
アルフォンソ12世
アストゥリアス公
1871年 - 1873年
次代:
イサベル
先代:
アメデーオ1世
アオスタ公
1890年 - 1931年
次代:
アメデーオ2世