エドワード・トマス・シェーファー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドワード・トマス・シェーファー

エドワード・トマス・シェーファー(Edward Thomas Schafer, 1946年8月8日 - )は、アメリカ合衆国政治家共和党に所属し、第30代ノースダコタ州知事および第29代アメリカ合衆国農務長官を務めた。

生い立ち[編集]

シェーファーはノースダコタ州ビスマルクにおいてドイツ系の家庭で誕生した。シェーファーは地元の公立学校で教育を受けた。シェーファーは1969年にノースダコタ大学を卒業し、経営管理学の学士号を取得した。シェーファーは1970年にデンヴァー大学経営学修士号を取得した。

初期の経歴[編集]

シェーファーは1970年に、父親が経営する製造業会社ゴールド・シール・カンパニーに入った。シェーファーは1978年に社長に就任した。シェーファーは社長として、ゴールド・シール・カンパニーの売り上げを上昇させた。シェーファーはゴールド・シール・カンパニーは1985年に売却した。シェーファーはその後、いくつかの新事業を立ち上げ、企業家となった。

シェーファーは1990年に共和党の公認を受け、連邦下院議員に立候補した。しかしながらシェーファーは、対立候補の民主党現職バイロン・ドルガンに敗れた。

ノースダコタ州知事[編集]

1992年、シェーファーはノースダコタ州知事選挙に立候補した。シェーファーは民主党ニック・スペースに勝利した。シェーファーは1996年の州知事選挙にも立候補し、民主党リー・カルドアを下し再選した。2000年の州知事選挙には立候補しなかった。シェーファーは2000年に共和党全国知事会議長を務めた。

ノースダコタ州知事としてシェーファーは、州経済の拡大と多様化を第一に掲げた。特に先進的農業を重要課題として挙げ、州域の通信基盤の改善を主導した。

2000年代初頭[編集]

シェーファーは2000年にノースダコタ州知事を退いた後、通信会社エクステンド・アメリカを立ち上げた。シェーファーはエクステンド・アメリカ社において最高経営責任者となり、2006年まで務めた。シェーファーはアメリカ合衆国中西部の5州を対象として、無線データ通信サービスの提供を開始した。

2002年、シェーファーはアメリカ合衆国陸軍長官文民補佐官として指名を受け、着任した。2004年、シェーファーは共和党幹部から連邦上院議員への立候補を打診されたが、辞退した。

アメリカ合衆国農務長官[編集]

農務長官への就任宣誓を行うシェーファー(右)

2007年10月31日、シェーファーはジョージ・W・ブッシュ大統領から農務長官として指名を受けた[1]。当初、シェーファーの公聴会は2008年1月30日に実施される予定であったが、ノースダコタ州選出ケント・コンラッド上院議員の要請により1月24日に変更された。公聴会は1月24日に実施され、きわめて良好な感触で終了した[2]。公聴会では狂牛病に関する事項が質問され、日本韓国に対する牛肉の輸出問題が取り上げられた。連邦上院は1月28日にシェーファーを農務長官として承認した。

家族[編集]

エドワード・トマス・シェーファーの父親は、実業家ハロルド・シェーフェーであった。父親は再婚者であり、エドワードの継母はシーラ・シェーファー (Sheila Schafer) であった。妹のパム・シェーファー (Pam Schafer) は、連邦上院議員ケント・コンラッドの初妻なり[3]

シェーファーは1992年12月17日にナンシー・ジョーンズ (Nancy Jones) と結婚した。

選挙結果[編集]

  • 1990年アメリカ合衆国下院議員選挙(ノースダコタ州全州選挙区)
候補者名 所属政党 得票数 得票率
バイロン・ドルガン 民主党 152,530 65 %
エドワード・シェーファー 共和党 81,443 35 %
その他 6 0 %
  • 1992年ノースダコタ州知事選挙
候補者名 所属政党 得票数 得票率
エドワード・シェーファー 共和党 93,319 58 %
ニック・スペース 民主党 67,365 42 %
  • 1996年ノースダコタ州知事選挙
候補者名 所属政党 得票数 得票率
エドワード・シェーファー 共和党 174,937 66 %
リー・カルドア 民主党 89,349 34 %

注釈[編集]

  1. ^ “President Bush Nominates Ed Schafer for Secretary of Agriculture” (プレスリリース), White House, (2007年10月31日), http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2007/10/20071031-9.html 2008年1月25日閲覧。 
  2. ^ Pates, Mikkel. Schafer gets a warm reception in Washington. Grand Forks Herald. 2008-01-25. Accessed 2008-01-25. "Schafer, who served as North Dakota governor from 1992 to 2000, made it through a decidedly friendly Senate Agriculture Committee confirmation hearing Thursday on Capitol Hill."
  3. ^ http://www.govexec.com/dailyfed/1007/103107cdpm2.htm

外部リンク[編集]

公職
先代:
ジョージ・シンナー
ノースダコタ州知事
1992年12月15日 - 2000年12月15日
次代:
ジョン・ホーヴェン
先代:
マイク・ジョハンズ
アメリカ合衆国農務長官
2008年1月28日 -
次代:
トマス・ジェイムズ・ヴィルサック