エジプト第29王朝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エジプト第29王朝は一般にエジプト末期王朝の四番目に位置付けられる王朝。第29王朝は紀元前398年エジプト第28王朝の最初で最後の(そして唯一の)王アミルタイオスネフェリテス1世(ネファルド1世)が倒して樹立した。そして紀元前380年ネフェリテス2世(ネファルド2世)が打倒されたことで滅亡した。

歴史[編集]

ブルックリン美術館に保存されているパピルスの記録に従うならば、第29王朝を樹立したネフェリテス1世はアミルタイオスを野戦で打ち破り、その後メンフィスで彼を殺害した。その後メンデス(Mendes)に首都を置いた。

ネフェリテス1世が死ぬと、対立する二つの派閥が王位を巡って争った。一方はネフェリテス1世の息子ムティス(Muthis)を支援する一派であり、他方は簒奪者プサムティスを支援する一派であった。結局プサムティスが勝利したが、彼は一年しか統治できなかった。

プサムティスはネフェリテス1世の孫であると主張するハコルによって打倒された。彼はアテナイキプロスの反乱王エヴァゴラスから支援を得て(ただしアテナイは紀元前386年アンタルキダスの和約まで)、ペルシア人エジプトを再征服する試みに効果的に対応することができた。しかし彼の息子ネフェリテス2世が即位すると、この若年の王は遺産を維持することはできなかった。

エジプト第29王朝のファラオ[編集]

名前 画像 在位 備考
ネフェリテス1世(ネファルド1世) Louvre 032007 15.jpg 前398年 - 前393年 アミルタイオスを打ち破り、彼を処刑した
プサムティス Statue of 29th Dynasty King Psamuthis LACMA M.71.73.57.jpg 前393年 治世は一年間のみ。ハコルに滅ぼされた
ハコル(アコリス) Statue Achoris Petrie 01.jpg 前393年 - 前380年 彼の前任者プサンムティスを破った。ネフェリテス2世の父
ネフェリテス2世(ネファルド2世) 前380年 4ヶ月統治した後、ネクタネボ1世によって除かれ、恐らくは殺害された

エジプト第29王朝の在位期間[編集]

Nefaarud IIHakorPsammuthesNefaarud I

脚注[編集]

  • Clarysse, Willy (1974), “Nephorites, Founder of the 29th Dynasty and His Name”, Chronique d'Égypte: Bulletin périodique de la Fondation égyptologique reine Élisabeth 69: 215–217 .
  • Lloyd, Alan Brian (2000), “The Late Period (664–332 BC)”, in Shaw, Ian, The Oxford History of Ancient Egypt, Oxford and New York: Oxford University Press, pp. 369–394, ISBN 0-8109-1020-9 .
  • Myśliwiec, Karol (2000), The Twilight of Ancient Egypt: First Millennium B.C.E, Ithaca and London: Cornell University Press, ISBN 0-8014-8630-0 . Translated by David Lorton.
  • Ray, John D. (1986), “Psammuthis and Hakoris”, Journal of Egyptian Archaeology (Egypt Exploration Society) 72: 149–158, doi:10.2307/3821486, JSTOR 3821486, http://jstor.org/stable/3821486 .
  • Traunecker, Claude (1979), “Essai sur l'histoire de la XXIXe dynastie”, Bulletin de l'Institut français d'archéologie orientale 79: 395–436, http://www.ifao.egnet.net/bifao/Bifao079_art_24.pdf .