プトレマイオス朝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プトレマイオス朝の領域

プトレマイオス朝は、古代エジプトマケドニア系王朝(紀元前306年 - 紀元前30年)。アレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)の死後、部下であったプトレマイオスマケドニア出身のマケドニア人)が創始した。首都アレクサンドリアに置かれ、アレクサンドリアは地中海屈指の大都市・ヘレニズム文化の中心として、以前と変わらぬ繁栄を続けた。

概要[編集]

プトレマイオス朝はエジプトの伝統を取り入れて血族結婚を繰り返したとされ、200年以上エジプトを支配しながらエジプト人の血が混じらずマケドニア人の血脈を保ったとされていたが、クレオパトラ7世の妹であるアルシノエ4世とされる骨の分析の結果、マケドニア系とアフリカ系の特徴を持っていたことが分かり、マケドニア人の血脈を保っていたという定説は覆った[1]

代々「プトレマイオス」という名前を持った王が、姉・妹・叔母・姪などにあたる「ベレニケ」「アルシノエ」「クレオパトラ」という名前を持った女王と共同統治した。しかしプトレマイオス朝は一族内での殺し合いが頻繁に行なわれ、紀元前80年に同王朝の直系が断絶し、これに介入したローマにより、紀元前30年に滅ぼされた。


歴代プトレマイオス朝ファラオ[編集]

在位年が重複している箇所はすべて複数のファラオによる共同統治である。

ファラオ イメージ 続柄・備考 在位
プトレマイオス1世 Ptolemy I Soter Louvre Ma849.jpg 初代。 305−285年
ベレニケ1世 (女王) Berenice I.jpg プトレマイオス1世の后。  ?−285年
プトレマイオス2世 Oktadrachmon Ptolemaios II Arsinoe II.jpg プトレマイオス1世とベレニケ1世の子。 288−246年
アルシノエ1世 (女王) Arsinoe I Dekadrachme.jpg プトレマイオス2世の最初の后。トラキアリュシマコスの娘。 284−274年
アルシノエ2世 (女王) Oktadrachmon Ptolemaios II Arsinoe II.jpg プトレマイオス2世の同母姉で2番目の后。 277−270年
プトレマイオス3世 Octadrachm Ptolemy III BM CMBMC103.jpg プトレマイオス2世とアルシノエ1世の子。 246−222年
ベレニケ2世 (女王) BerenikeIIOnACoinOfPtolemyIII.jpg プトレマイオス3世の后。キュレネメガス英語版の娘で、ベレニケ1世の孫[2] 244−222年
プトレマイオス4世 Octadrachm Ptolemy IV BM CMBMC33.jpg プトレマイオス3世とベレニケ2世の子。 222−204年
アルシノエ3世 (女王) Oktadrachmon Arsinoe III.jpg プトレマイオス4世の同母姉妹で后。 220−204年
プトレマイオス5世 Tetradrachm Ptolemy V.jpg プトレマイオス3世とアルシノエ3世の子。 204−180年
クレオパトラ1世 (女王) プトレマイオス5世の后。シリアアンティオコス3世の娘。 193−176年
プトレマイオス6世 PtolemyVIPhilometor.jpg プトレマイオス5世とクレオパトラ1世の子。 180−164年
クレオパトラ2世 (女王) Lagid queen Isis Ma3546.jpg プトレマイオス6世の同母妹で后。 173−164年
プトレマイオス8世 Ptolemy VIII - silver didrachma - líc.jpg プトレマイオス6世及びクレオパトラ2世の同母弟。兄姉と共同統治。 171−163年
プトレマイオス6世 PtolemyVIPhilometor.jpg 復位。 163−145年
クレオパトラ2世 (女王) Lagid queen Isis Ma3546.jpg プトレマイオス8世の后。夫プトレマイオス6世の死後、同母弟の8世と再婚。一時、反乱軍を率いて夫8世を放逐し単独統治。 163−127年
プトレマイオス7世 プトレマイオス6世の子。8世に殺害されたとされる。 145−144年
プトレマイオス8世 Ptolemy VIII - silver didrachma - líc.jpg プトレマイオス6世の死により復位。 145−131年
クレオパトラ3世 (女王) プトレマイオス8世の二番目の后。プトレマイオス6世とクレオパトラ2世の娘。 142−131年
プトレマイオス・メンフィティス英語版 母クレオパトラ2世により王とされるが、まもなくプトレマイオス8世により殺される。 131年
プトレマイオス8世 Ptolemy VIII - silver didrachma - líc.jpg 復位。 127−116年
クレオパトラ3世 (女王) プトレマイオス8世とともに復位。 127−107年
クレオパトラ2世 (女王) Lagid queen Isis Ma3546.jpg プトレマイオス8世と復縁、プトレマイオス8世およびクレオパトラ3世と共同統治。 124−116年
プトレマイオス9世 プトレマイオス8世とクレオパトラ3世の子。 116−110年
クレオパトラ4世 (女王) プトレマイオス9世の同母姉妹で后。母クレオパトラ3世により放逐。 116−115年
クレオパトラ・セレネ1世 (女王) プトレマイオス9世の同母姉妹で二番目の后。母クレオパトラ3世により離縁。クレオパトラ5世と数える説がある。 115−107年
プトレマイオス10世 Ptolemy X Alexander I Louvre Ma970.jpg プトレマイオス9世の同母弟。母クレオパトラ3世に擁立されるが、対立し廃位。 110−109年
プトレマイオス9世 復位。母クレオパトラ3世により廃位。 109−107年
プトレマイオス10世 Ptolemy X Alexander I Louvre Ma970.jpg 復位。母クレオパトラ3世を暗殺し、ベレニケ3世と結婚。 107−88年
プトレマイオス9世 弟プトレマイオス10世の死により復位。 88−81年
ベレニケ3世 (女王) プトレマイオス9世とクレオパトラ・セレネ1世の娘。プトレマイオス10世の后。のちにプトレマイオス11世と強制的に結婚させられ、その19日後に殺される。 81−80年
プトレマイオス11世 プトレマイオス10世の子。ベレニケ3世殺害に怒った群衆により虐殺される。在位80日。プトレマイオス朝直系最後の王。 80年
プトレマイオス12世 Ptolemy XII Auletes Louvre Ma3449.jpg プトレマイオス9世の子。 80−58年
クレオパトラ5世 (6世)[3] (女王) プトレマイオス12世の姉妹で后。 79−57年
クレオパトラ6世 (女王) プトレマイオス12世の子とされるが、5世と同一人物との説がある。  ?−57年
ベレニケ4世 (女王) プトレマイオス12世とクレオパトラ5世 (6世) の娘。父の国外追放後、母と共同統治。 58−55年
プトレマイオス12世 Ptolemy XII Auletes Louvre Ma3449.jpg 復位。娘ベレニケ4世を処刑。 55−51年
クレオパトラ7世 (女王) Kleopatra-VII.-Altes-Museum-Berlin1.jpg ベレニケ4世の妹。一般にクレオパトラとして知られる女王。 51−30年
プトレマイオス13世 クレオパトラ7世の弟で、7世と対立。 51−47年
アルシノエ4世 (女王) クレオパトラ7世の妹で、プトレマイオス13世の姉。弟13世とともに姉7世に対立。 48−47年
プトレマイオス14世英語版 クレオパトラ7世とプトレマイオス13世の弟。 47−44年
プトレマイオス15世(カエサリオン) Denderah3 Cleopatra Cesarion.jpg クレオパトラ7世とユリウス・カエサルの子。3歳のときクレオパトラ7世が共同統治者に指名。プトレマイオス朝最後の王。 44−30

系図[編集]

マケドニア将軍
アンティパトロス
 
マケドニア貴族
ラグス (en)
 
アルシノエ (en)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エウリュディケー (en)
 
 
 
1 プトレマイオス1世
(在位 前305年 - 前285年)
 
 
 
2 ベレニケ1世 (en)
(? - 前285年)
 
フィリッポス
マケドニア貴族
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トラキア
リュシマコス
 
5 アルシノエ2世 (en)
(前277年 - 前270年)
 
 
 
 
 
キュレネ
マガス (en)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4 アルシノエ1世 (en)
(前284年 - 前274年)
 
 
 
 
 
 
3 プトレマイオス2世
(前288年 - 前246年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マケドニア王
プトレマイオス・ケラウノス (en)
 
マケドニア王
メレアグロス
 
6 プトレマイオス3世
(前246年 - 前222年)
 
 
 
7 ベレニケ2世
(前244年 - 前222年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シリア
アンティオコス3世
 
9 アルシノエ3世
(前220年 - 前204年)
 
8 プトレマイオス4世
(前222年 - 前204年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11クレオパトラ1世
(前193年 - 前176年)
 
 
 
10 プトレマイオス5世
(前204年 - 前180年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13/16/23 クレオパトラ2世
(前173年 - 前164年、前163年 - 前127年、前124年 - 前116年)
 
12/15 プトレマイオス6世 (en)
(前180年 - 前164年、前163年 - 前145年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
14/18/21 プトレマイオス8世 (en)
(前171年 - 前163年、前145年 - 前131年、前145年 - 前131年)
 
 
20 プトレマイオス・メンフィティス
(前131年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
19/22 クレオパトラ3世
(前142年 - 前131年、前142年 - 前131年)
 
17 プトレマイオス7世 (en)
(前145年 - 前144年)
 
クレオパトラ・テア
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
25 クレオパトラ4世
(前116年 - 前115年)
 
 
24/28/30 プトレマイオス9世
(前116年 - 前110年、前109年 - 前107年、前88年 - 前81年)
 
 
26 クレオパトラ・セレネ
(クレオパトラ5世説あり、前115年 - 前107年)
 
 
 
 
 
27/29 プトレマイオス10世
(前110年 - 前109年、前107年 - 前88年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
33/37 プトレマイオス12世
(前80年 - 前58年、前55年 - 前51年)
 
34 クレオパトラ5(6)世
(前79年 - 前57年)
 
31 ベレニケ3世
(前81年 - 前80年)
 
 
 
32 プトレマイオス11世
(前80年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
36ベレニケ4世
(前58年 - 前55年)
 
35 クレオパトラ6世
(※と同一人物説あり、?年 - 前57年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
40 アルシノエ4世
(前48年 - 前47年)
 
39 プトレマイオス13世
(前51年 - 前47年)
 
 
 
 
 
 
 
 
41 プトレマイオス14世 (en)
(前47年 - 前44年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
38 クレオパトラ7世
(前51年 - 前30年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ローマ独裁官
ユリウス・カエサル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ローマ軍人
マルクス・アントニウス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
42 プトレマイオス15世
(カエサリオン、前44年 - 前30年)
 
アレクサンドロス・ヘリオス (en)
 
クレオパトラ・セレネ
 
プトレマイオス・フィラデルフォス (en)

脚注[編集]

  1. ^ 2009年8月2日放送NHKスペシャル エジプト発掘 第3集「クレオパトラ 妹の墓が語る悲劇」にて取り上げられた
  2. ^ 父メガスはベレニケ1世の前夫の子。
  3. ^ クレオパトラ・セレネ1世をクレオパトラ5世として数えた場合、6世となる。