ウーマン・イン・ホワイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ウーマン・イン・ホワイト』(英語The Woman in White )は、ウィルキー・コリンズの小説『白衣の女』(原題同じ)を原作とする、アンドルー・ロイド・ウェバーの作曲によるミュージカル作品である。舞台は19世紀半ばの英国。個性的な登場人物がおりなす恋、友情、陰謀、対決など、ミステリーありロマンスありの物語である。2004年9月15日、ロンドンで世界初演された。2007年11月18日に青山劇場において日本初演された。2010年1月12日にはキャストを一新して日本において再演された。

作品[編集]

オリジナル・スタッフ[編集]

公演記録等[編集]

  • 2004年9月15日 - 2006年2月25日 ウェストエンド(ロンドン)、パレス・シアターにて500公演
  • 2005年11月17日 - 2006年2月19日 ブロードウェイ、マーキス・シアターにて129公演(プレビュー含む)

日本での公演[編集]

2007年[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

2008年、笹本玲奈はこの作品により、第15回読売演劇大賞優秀女優賞および杉村春子賞を受賞した。

2010年[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]