ウード2世 (ブルゴーニュ公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウード2世のシール

ウード2世フランス語Eudes II, 1118年 - 1162年6月27日または9月27日[1])は、ブルゴーニュ公(在位:1143年 - 1162年)。ユーグ2世と公妃マティルデの長男。

シャンパーニュ伯ティボー2世ブロワティボー4世)の娘マリーと結婚し、以下の3子をもうけた[1]

  • アリックス(1146年 - 1192年) - 1164年にブルボン領主アルシャンボー7世の息子アルシャンボー(1169年没)と結婚[1]
  • ユーグ3世(1148年 - 1192年) - ブルゴーニュ公(1162年 - 1192年)[1]
  • マオー(? - 1202年) - オーヴェルニュ伯ロベール4世と結婚[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Margot Elsbeth Fassler, The Virgin of Chartres: Making History Through Liturgy and the Arts, (Yale University Press, 2010), 457 note5
先代:
ユーグ2世
ブルゴーニュ公
1143年 - 1162年
次代:
ユーグ3世