イルムシャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イルムシャー
Irmscher Automobilbau GmbH & Co.KG
Irmscher logo.svg
種類 有限合資会社
本社所在地 ドイツの旗 ドイツ
73630 Remshalden
設立 1968年
業種 自動車部品製造販売
テンプレートを表示

イルムシャー有限合資会社Irmscher Automobilbau GmbH & Co.KG )は、ドイツのチューニングメーカー、自動車部品メーカーである。

概要[ソースを編集]

オペル・アストラG Cabrio 運転席

ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州シュトゥットガルト・レムス=ムル郡にあるレムスハルデンに本拠を置くGM系列の自動車専門チューナーで、特にドイツのオペルとの関係が深い。主な業態としてはオペル車を中心としたチューニング用部品(エンジン部品、吸排気系部品、サスペンション等の足廻り部品)等の製造販売、オペル車をベースとしたコンプリートカーの製造販売のほか、エアロパーツなどの外装部品、ホイール、内装部品やアクセサリーの製造販売も手掛けている。 日本でもジェミニを始め、ビッグホーンなどいすゞ車のスポーツバージョンを手がけたこともある。

現在は、オペル、シボレービュイック起亜プジョーの車両を手がけているほか、ラリー、ツーリングカー選手権の参加に向けたレース用車両の製造もおこなっている。

歴史[ソースを編集]

イルムシャーは1968年に創業した。創業者はマスターモーター出身のメカニック、ギュンター・イルムシャー・シニアで、当初はドイツ・シュトゥットガルト近郊にあるヴィンネンデン・スワビアンタウンのダブルガレージに小さなチューニングショップ「イルムシャー・チューニング」として開設された。開店資金はギュンターの持つラリー仕様のオペル・カデットの売却により調達した。 当初からオペル車を中心としたエンジンチューニングを手掛けており、2人の従業員とともにギュンター自身がエンジニアとして参加、ラリーに参加していたノウハウを生かしセットアップを行った。 イルムシャーのモータースポーツへの参加は1965年より行われ、NSUプリンツTT(かつてのドイツツーリングカー選手権)に参加、その2年後にはツアー・ド・ヨーロッパを獲得した。 この間にオペル車のレースやラリーバージョンを制作し、アダム・オペルAGとパートナーシップを提携した。

また1980年代よりコンプリートカーの製造も開始。「オペル・セネター」をベースにした「イルムシャー・セネター4.0」や「オペル・オメガ」をベースとした「イルムシャー・オメガ・エヴォリューション500」の製造を行っていた。 1986年には年間生産能力を35,000台に拡大し、1988年には自社オリジナルのスポーツクーペであるイルムシャーGTのデザインスケッチのプレゼンテーションを行い、1989年より販売を開始した。 1989年にはスペイン・サラゴサに生産工場を設立。 1980年代末より、オペルとパートナーシップを結んでいる関係からほかのGMグループの企画に参加、いすゞ車の高性能バージョンの設計にもかかわった。1991年から1996年までは京都に日本法人(イルムシャー・ジャパン)も設立していた。また時期を同じくしてイルムシャーとルノー.S.Aの間で協力協定が締結された。

1992年にはルノーのトップモデル「ルノー・サフラン・ビトゥルボ」のチューニングの一部をハルトゲとともにイルムシャーが担当した。スペイン・アラゴン州サラゴサの工場にて、オペル・コルサオペル・ティグラの特別モデルの生産を開始した。 1998年、アイゼナハに新たに工場を建設。また同年発祥地であるウィンネンデンに新しいオペルディーラーを設立し、創立30周年モデルとしてオペル・ベクトラをチューニングしたコンプリートカー「イルムシャー i30」を制作、販売を開始した。 創業30周年を機にイムシャーレーシングチームはSTWチャンピオンシップに再び参戦を開始している。

2004年、オペル・ベクトラGTSをベースにした「ニューベクトラ i500」を制作した。同年からプジョーと起亜のモデルへチューニングパーツを提供を開始している。

本社所在地[ソースを編集]

主な設計車・製造車[ソースを編集]

  • マンタ400i(1981年)
オペル・マンタBベース、足回りを担当
  • i200/i240(1986年)
オペル・マンタBベース、足回りおよび外装を担当
  • イルムシャー・セネター4.0(1989年)
オペル・セネターB」をベースにしたコンプリートカー。
  • イルムシャーGT(1989年)
オリジナルデザインのコンプリートカー。3.6リッター直6エンジンを搭載した2+2スタイルのスポーツクーペ。
  • イルムシャー・ロードスター(1993-2012年)
ロータス・セブンをベースとしたコンプリートカー。オペル製エンジンを搭載している。NAバージョン(115hpもしくは150hp)およびターボバージョン(240hpまたは284hp)がラインナップされた。2004年までは「77」の名で、2004年以降は「イルムシャー・セブン」の名で販売された。
  • イルムシャー・オメガ・エボリューション500(1991年-1993年)
オペルオメガAのコンプリートカー。DTM参戦車両のホモロゲーションモデルとしてイルムシャーとエッゲンバイガーチームのもとで開発され、500台限定で販売された。エンジンは3リッター直6でオメガ3000 24Vに搭載されたエンジンがベースとなっており、ノーマルの200PSに対して230PSまで出力が向上している。外装は専用のエアロパーツが施されており、トレッドも拡幅されワイドボディとなっている。
  • イルムシャー i30
オペル・ベクトラをチューニングしたコンプリートカー。創立30周年モデルとして製作された。
  • イルムシャー GT i40(2008年)
第2世代のオペル・GTをベースとしたコンプリートカー。6.0リッターV8エンジンを搭載している。


オペル・マンタA
(イルムシャーチューンド) 
イルムシャー i240 Dakar
(オペル・マンタB
オペル・コルサA GSi
(イルムシャーチューンド) 
いすゞ・ジェミニ イルムシャー 
いすゞ・アスカ イルムシャーターボ 
イルムシャー アストラ G 
イルムシャー7 
イルムシャー アストラ H GTC 

関連会社[ソースを編集]

  • イルムシャー・インターナショナル社
  • イルムシャーS.A.スペイン社
  • イルムシャー・U.K.社
  • イルムシャー・イタリア社
  • イルムシャー・イベリア社
  • イルムシャー・ベネルクス社
  • イルムシャー・スイス社
  • イルムシャー・フランス社

参考文献[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]