イマジンカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イマジンカップ(Imagine Cup)はマイクロソフト2003年から開催されている学生ITコンテスト。

歴史[編集]

2003年スペインバルセロナで第1回大会が行われ、ソフトウェアデザイン部門のみ開催された。その後、部門も増加し、参加国は100カ国以上が参加された。

開催地一覧[編集]

概要[編集]

イマジンカップにはソフトウェアデザイン部門のほかに、ショートフィルム部門、ビジュアルゲーミング部門、テクノロジービジネスプラン部門などの各部門がある。

なお、ソフトウェアデザイン部門は各国で予選を行い、優勝チームが世界大会に出場できる。その他の部門はオンライン上で予選を実施、上位成績者が世界大会へと進む。

日本人入賞者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ この年は最終日の8月1日神奈川新聞主催の花火大会が開催され、大会のフィナーレに華を添えた。
  2. ^ 慶応義塾・高橋直大氏がアルゴリズム部門3位の快挙! マイコミジャーナル 2008年7月8日
  3. ^ Imagine Cupが閉幕 日本チーム、写真部門で堂々の3強に IT media 2009年7月9日

外部リンク[編集]