イバン・アロンソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアロンソ第二姓(母方の)はバジェホです。
イバン・アロンソ Football pictogram.svg
IvanAlonso.JPG
エスパニョール時代のアロンソ (2009年)
名前
本名 イバン・ダニエル・アロンソ・バジェホ
Iván Daniel Alonso Vallejo
ラテン文字 Iván ALONSO
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1979-04-10) 1979年4月10日(40歳)
出身地 モンテビデオ
身長 178cm
体重 80kg
選手情報
ポジション FW (CF)
利き足 左足
ユース
1993 ウルグアイの旗 デフェンソール
1994-1997 ウルグアイの旗 リーベル・プレート
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-1999 ウルグアイの旗 リーベル・プレート 41 (9)
2000-2004 スペインの旗 アラベス 116 (20)
2004-2009 スペインの旗 ムルシア 158 (47)
2009-2011 スペインの旗 エスパニョール 70 (12)
2011-2012 メキシコの旗 トルーカ 34 (15)
2013-2015 ウルグアイの旗 ナシオナル 71 (51)
2016-2017 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 26 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年7月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イバン・ダニエル・アロンソ・バジェホIván Daniel Alonso Vallejo, 1979年4月10日 - )は、ウルグアイモンテビデオ出身、元サッカー選手。選手時代のポジションはFW

従兄弟に、元ウルグアイ代表ディエゴ・アロンソスペイン語版がいる。

経歴[編集]

2000年、スペインのデポルティーボ・アラベスに移籍した。2000-01シーズンは出場時間はあまり多くなかったが、チーム2位の8得点を挙げた。UEFAカップでは準決勝の1.FCカイザースラウテルン戦で活躍し、決勝のリヴァプールFC戦では身長190cmを超えるマルクス・バッベルに競り勝ってヘディングで得点した。2002-03シーズンはチームの不振によりセグンダ・ディビシオン降格が決定したが、アロンソはチームに残った。2003-04シーズンもアラベスでプレーし、2004年夏に同じくセグンダ・ディビシオンのレアル・ムルシアに移籍した。3シーズンで33得点を挙げ、プリメーラ・ディビシオン昇格に貢献した。5シーズンぶりとなったプリメーラ・ディビシオンでは10得点したが、1シーズン限りでセグンダ・ディビシオンに降格した。2009年冬、降格の危機に瀕していたRCDエスパニョールに移籍。クラブの象徴的存在であったラウール・タムードからポジションを奪い、通算6ゴールを挙げた。

2016年2月2日、アルゼンチン・プリメーラ・ディビシオンCAリーベル・プレートと2017年6月いっぱいまでの契約を交わした[1]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ナシオナル

個人[編集]

  • リーガMX得点王 : 2011アペルトゥーラ(11得点), 2012クラウスーラ(14得点)

脚注[編集]

  1. ^ Alonso: "Se viene un desafío importante"”. River Plate - Sitio Oficial (2016年2月2日). 2016年6月23日閲覧。

外部リンク[編集]